【衝撃】「懐石 つる幸」11月閉店へ

衝撃のニュースが飛び込んできました。以前金沢時間でもピックアップした金沢を代表する懐石料理の名店「懐石 つる幸」。ミシュランガイドで2つ星を獲得するなど、県内外から高く評価されてきた同店が今年11月末で営業を終了することが昨日報道されました。

現在の店舗は、能登の百楽荘が取得し、改修をした後、高級旅館としてオープンするそうです。

一方、これまで「懐石 つる幸」を運営していた店主の河田さんは、同店閉店後、同高岡町周辺でカウンター主体の小料理店を来年オープン予定とのこと。

名店の閉店という衝撃的なニュースでしたが、「懐石 つる幸」の味を引く続き楽しめるとのことで一安心ですが、最後にもう一度あの場所であの味を楽しみたいものです。

11月の閉店まであともう数ヶ月。

最後の「懐石 つる幸」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい→ 以前取り上げた「懐石 つる幸」の記事

https://kanazawatime.net/2018/05/20/post-14192/

 

最新情報をチェックしよう!
>石川最大級のWEBメディアを活用してみませんか?

石川最大級のWEBメディアを活用してみませんか?

総読者数100万人を突破した金沢時間は、今後も金沢・石川県に関する情報を発信していきます。そんな金沢時間を新たな貴社のマーケティングチャネルの一つに加えてみませんか? 魅力的な広告メニューをご用意しております。

CTR IMG