金沢時間

金沢でオススメの光回線を調査してみた

もはや私たちの生活と切っても切れない存在となっている「インターネット」。近年のインターネットはどんどん高速化して便利になって来ていますね。一方で気になるのが「お値段」。改めて月々の明細書に目を通すと結構な料金になっている事に気づきます。これにスマホ代がプラスされると考えると、、、、。

できるだけ家のインターネット代は安くしておきたいもの。そこでふといつも見るテレビのCMを思い出します。最近「auひかり」や「ソフトバンク光」といったサービスって一体どれくらいお得なんでしょうか?! 

本日は「一体どの光回線がお得なのか ?! 」といった視点で、各光回線の料金・サービスを調べてみようと思います。

前提知識:「光コラボレーション」

ここ最近、色々な事業者から「光回線」の商品が提供され、「あり過ぎてどこがいいのか分からない」という状況になっている背景に「光コラボレーション」があります。まずはこの「光コラボレーション」をしっかりと理解しておきましょう。

「光コラボレーション」とは、従来のようにNTTがユーザーに直接インターネット回線を販売するのではなく、NTTが光コラボレーション事業者と呼ばれている企業に回線を卸売して、その事業者がユーザーに回線を販売するものです。

したがって、光コラボレーション事業者が提供するインターネット回線はNTTが提供しているフレッツ光の回線と全く同じものです

すでにフレッツ光を使用している場合、「転用」をすることで気軽に事業者を乗り換えることができます。

同じインターネット回線だからこそ、価格がどれだけ安くなるかが重要なポイントとなります。それでは各事業者でどれくらいの料金になるのかを調べて見ようと思います。

※「転用」について… 転用した場合、新規契約時のような工事の必要はありませんし、フレッツ光の違約金の支払いの必要もありません。

Softbank 光

Softbank 光は、NTTの回線を使用して、ソフトバンクが提供しているインターネットサービス。最大通信速度は概ね1Gbpsとなっています。Softbank 光の月額利用料は以下の通りです。
ソフトバンクのスマホを利用されている場合、「おうち割 光セット」に加入すると、2年間毎月最大2,000円割引になりますので、ソフトバンクユーザーの人には「 Softbank 光 」がオススメです。

SoftBank 光 月額3,800円〜 キャンペーンサイト

ドコモ 光

ドコモのスマホユーザーの場合、最大で毎月5,700円割引になるなど、ドコモユーザーに大きなメリットがある「ドコモ 光」。現在、新規回線工事費は無料となっており、Dポイントが最大で19000ポイントプレゼントされます。ドコモ光の料金は以下の通りです。【docomo光】

DMM 光

「DMM光」はNTTの光回線サービスを利用した、インターネット接続サービスです。 DMM光では光回線とプロバイダをセットで提供しています。なお、DMM mobileとDMM光の両方を利用すると、DMM光mobileセット割が適用され、さらにお得になります。DMM 光の料金は以下の通りです。DMM 光は現在期間限定で夏キャンペーンを実施中(2017年8月31日まで)です。新規の場合、最大23,000円分お得になるそうです!!

今なら工事費用が無料!DMM光

OCN 光

OCN光は、NTTの光回線を利用し、OCNと光回線をNTTコミュニケーションズがワンストップで提供する月額定額のサービスです。OCN光の料金は以下の通りです。2年自動更新型の割引へ申込むと月額基本料金が1,100円安くなり、集合住宅で3,600円、戸建で5,100円となります。

OCN光 公式(NTTコミュニケーションズ)

U-NEXT 光

もともとは株式会社USENの一事業だった株式会社U-NEXTが提供するインターネット回線サービス。U-NEXTの料金は以下の通りです。

U-NEXT光 にねん割に加入すると、戸建は月780円割引の4,200円、集合住宅は月300円割引の3,180円となります。光回線とスマホの同時申し込みでさらにお得になる「スーパーファミリーバリュー」も提供中。

U-NEXT 光 公式サイト

So-net 光

So-net 光の場合、auユーザーはかなりお得になります。「 auセット割 」の場合、戸建で月4,000円〜、集合住宅は2,900円〜となります。その他の料金は以下の通りです。この料金は、「 So-net 長割 for 光コラボレーション 」という30ヶ月間の割引が適用された金額となっています。基本料金は、集合住宅が4,600円、戸建が5,700円です。

So-net 光 公式サイト

BIGLOBE 光

業界大手のビッグローブ株式会社が提供する光回線です。auスマホを利用されている方は、ビッグローブ光とauスマホの同時利用で、毎月最大1,200円割引となります。利用料金は以下の通りです。2年もしくは3年の定期利用割引もあり、3年プランの場合、戸建で月3,780円、集合住宅で2,780円となります。

現在、キャッシュバック最大32,000円のキャンペーンを実施中です。

【ビッグローブ光ならビッグローブ光.net】

au ひかり

auひかりは、NTTの回線を使用していない高速インターネット回線。NTTのフレッツ光では、加入者が多いことで起きる回線の混雑が問題になっていますが、auひかりであれば混雑のリスクは少ないと言われています。auひかりの料金は以下の通りです。auひかりのサービス提供エリアは順次拡大中ですが、NTTと比べるとどうしても提供エリアは狭いです。金沢の場合、戸建であればauひかりのサービスが提供されるようです(集合住宅は対応していない場合があります)。

下のリンク先キャンペーンサイトから申込むと、戸建が月4,350円、集合住宅が月2,550円、さらに月額料金1ヶ月無料になるそうです!! 

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

結論

これまでの内容をまとめたのが次の表です。現在使用しているスマホの契約キャリアによって大幅な割引を受けることができますが、そういったスマホとのセット割といったものがない状態、さらに長期契約による割引などもつけない状態で、単純に各サービスの料金を比較したところ、集合住宅に住まわれている方は「U-NEXT光」、戸建住宅に住まわれている方は「DMM 光」が一番安いことが分かりました。

例えば、戸建に住まわれていて、NTTフレッツ光からDMM 光へ契約を変更すると、1ヶ月あたり1,780円、2年間で42,720円の料金差が発生します。結構バカにならない金額ですよね。

今回ご紹介した中で、au 光だけは違いますが、それ以外は簡単な手続き、工事なし(すでに光回線がある場合)で切り替えることができますので、通信費の見直しをしてみようと思っていた方は、ぜひこの記事を参考にしていただき、賢いネット生活を送ってもらえればと思います。

ライター

金沢時間 編集部

金沢時間編集部です。


「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top