金沢時間

金沢一とも呼ばれる金沢発のパンケーキの魅力とは!?@fluffy

金沢・東山にある「 fluffy 」。金沢一とも呼ばれる金沢発のパンケーキ屋さんです。なぜ金沢一と呼ばれるようになったのか ?! fluffyの人気の理由はどこにあるのか ?! 今回は今大注目の「 fluffy 」の魅力に迫ります。

きっかけは忘れることができなかったあの味。

店主がそもそも「 fluffy 」を始めるきっかけとなった出来事がアメリカ留学でした。アメリカ留学中に食べたパンケーキの味が忘れられず、自分で金沢に納得のいく美味しいパンケーキ屋を作ろう!! そう決意し「 fluffy 」をオープンしたのが2013年11月。それから3年半ほどたった今では、” 予約してお店を訪れる方が大半 “の大人気店に !!

注文を受けてから丁寧に作られるfluffyのパンケーキ

フルーツソースのパンケーキ。今の時期はマンゴーソース!
一見小さくみえますが、しっかりと3枚重なっています!それでは、自家製のマンゴーソースをかけます。
冬にお伺いした時はこちらを頂きました。
季節限定玉露黒豆パンケーキです。

そもそも日本でのパンケーキブームはいつから ?!

2008年にオーストラリアシドニー発のbills(ビルズ)が鎌倉に日本1号店を出店しました。 
その後、2010年に生クリームたっぷりのパンケーキでおなじみハワイ発のEggs’n things(エッグスンシングス)が日本に上陸しました。
そして現在に至るまで“パンケーキブーム”が続いていると言われています。

ブーム !? すっかり定番 !! MUST SWEETS !!

例えば、男性のラーメン好きと女性のパンケーキ好きをニアーイコールと考えるとします。
(腑に落ちない男性の方もいらっしゃるかもしれませんが、、、お互いに“何故そこまで好きなの??”と理解し合えないことを考えても、はい、恐らくニアーイコールです!)
前者を「ラーメンブーム」とは言わないのであれば、後者も「パンケーキブーム」とは言わないのでは?
 
な~んてことを考えているうちに、ひがし茶屋街へ到着です。ひがし茶屋街から「 fluffy 」までの行き方は、まず、箔一さんまで行きます。
この道をまっすぐ歩いていきます。
突き当りまでくるとこの建物がありますのでそれを左手に見て、
左へ曲がります。この道をまっすぐ行くとこの建物が見えてくるので
ここを右手に曲がると、以前はお茶屋だった町屋を改装して作られたお店、
金沢が誇る金沢発のパンケーキやさん、fluffyです。

fluffy 人気の理由
1. こだわりの空間

暖簾をくぐると、
懐かしいレトロ感たっぷりの靴箱が。
鍵をかけます。
(かわいい水引がついています)
築100年近い町屋を生かした造りなので階段は急ですが
登り切ると元お茶屋さんならではの鮮やかな紅殻壁の座敷があらわれます。

2. こだわりの食材

もちろん食材はこだわりの厳選食材を使用。特に地元産の新鮮な卵(加賀市のヒラオカポートリーさんの卵)が美味しさのヒミツのようです。牛乳はホリ乳業さんの牛乳(金沢近郊で操業85年の歴史)を。そしてお店で使われているお砂糖はすべてきび砂糖。加賀棒茶を生地に練り込んだほうじ茶パンケーキも人気です。

3. こだわりの器
そしてパンケーキのお皿やコーヒーカップなどの陶器類も、オーナー自身が制作したものや、オーナーの陶芸仲間達が制作した作品。 

パンケーキはSWEETとDISHの2種類 !! 

ドリンクはコーヒー(ポットで提供)、台湾蜜紅茶、台湾ジャスミンティー、加賀棒茶、ルイボスティー、抹茶ラテなどがあります。
 
“まさに観光地”という場所にありながらも、この良心的なお値段で、食材にこだわり、器にもこだわり、空間にもこだわり、注文を受けてから1枚1枚丁寧に仕上げられた金沢発のfluffyのパンケーキ。

日常のルーティンワークで疲れた顔になってしまっていても、フラッフィー(ふわっふわ)なパンケーキにはなんとも癒されますよ。
カメラ(携帯)を構えるその顔は、疲れ顔もどこへやら。にっこり笑顔になってるのではないでしょうか?
こちらは、fluffyさんのおすすめの、ほうじ茶ラテです。(豆乳か牛乳を選べます)

機会があれば、素敵な時間を気の合うお仲間と、是非fluffyでお過ごしくださいませ。

fluffyの口コミ

店舗情報

ホットペッパーグルメで予約・クーポン検索

店名 fluffy (フラッフィー)
ジャンル パンケーキ、カフェ
TEL・予約 076-225-8312
WEB http://fluffy-higashiyama.jp/
住所 石川県金沢市東山1-23-10
営業時間 9:00 〜 17:00
定休日 月曜日
カード

ライター

@makko
金沢在住☆
週末はどこに行こうか!?と妄想しながら過ごすのが日課です。
気になることは、最近の流行、おいしい情報、そして次回のブラタモリです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top