金沢時間

【保存版】2月石川県で開催予定のイベント情報

あっという間に2017年1月も終わろうとしています。さて次は2月 !!

2月に金沢・石川県で行われるイベント情報をまとめてみようと思います。2月のお出かけ計画の参考にされてください。

2月1日〜28日 フードピア金沢

石川県の冬を代表する「食の祭典」。今年で32回目。期間中は、地域の食文化をテーマにしたプログラムが多数用意されます。創業100年以上の歴史を持つ企業の経営者などを講師に迎え、伝統ある文化や老舗の心意気などを食事をしながら聞く「金澤老舗よもやま話」、お座敷文化を気軽に楽しめる「雪見のうたげ」、歴史的資産である金澤町屋で食を楽しむツアー「金澤町屋『食』めぐり」など個性的な企画が1ヶ月間続きます。(金沢商工会議所HPより)

詳細はこちらから。

2月3日 白峰雪だるままつり

白峰地区の住民が大小さまざまな雪だるまを作り地区内が雪だるまでいっぱいになるイベント。日が暮れると、雪だるまに灯りが灯され幻想的な世界が目の前に広がります。白山の名物品・飲食物の食べ歩きもできますよ !!

詳細はこちらから。

2月6日 ゾンベラ祭

画像投稿サイトで検索しても引用可能な写真が一切出てこない謎の祭り。門前で行われているお祭りのようで、その起こりは平安時代の終わり頃。豊作を祈るお祭りとのこと。詳細ご存知の方、教えてください !! という意味を込めてご紹介。

2月11日〜19日 輪島あえの風 冬まつり

輪島の文化や産業をより多くの方に知ってもらい、地域活性化に繋げることを目的に行なわれるイベント。2月1日から先行して「輪島ごっつお祭」を開催中。輪島では「ごちそう」のことを「ごっつお」と言うそうで、輪島市内の飲食店が能登丼を含めた自慢の冬ごっつおを期間限定で提供しているそうです。

詳細はこちらから。

2月16日 もっそう飯(もっそう祭り)

輪島塗の椀に円筒状に盛ったご飯を食べる風習が「もっそう飯」です。ご飯の量は5合(茶碗10杯分)なんだとか!! 会話をせずに黙々と食べるのが昔からの慣わしなんだそうです。このおかずの量でこのご飯をすべて完食することができるのか ?! 一度挑戦してみたいと思うのは私だけでしょうか ?!

2月26日 食祭 珠洲まるかじり

食の宝庫「奥能登・珠洲」を存分に味わうイベント本祭「食のテント村」では飲食テントがズラリと並び、郷土料理や大鍋など珠洲の “おいしい”が集結するそうです。また2月19日〜25日利用可能なチケットを購入することで「珠洲まるかじりバルウイーク」では、チケットで期間限定のメニューを楽しむことができるそうです。

詳細はこちらから。

 

いかがでしたか ?! 

今月も注目のイベントが盛りだくさんですね !! イベントに行かれた感想なんか教えてもらえると嬉しいです。

それではみなさん素敵な2月を !!

 

 

 

 

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)