金沢時間

長町武家屋敷に期間限定オープン !! 移動式だけど移動しない『スープ屋』。店名は未定とのこと

2016年12月27日追記:店名が「ながまちのおと」に決定したようです。

すっかり冬仕度を済ませた長町武家屋敷。

「こも」が掛けられた土塀を見ると、「冬なんだなー」と毎年実感します。

そんな長町武家屋敷跡をブラブラしていたら…

あれ?!

こんなお店あったっけ?!

「牡丹鍋」と書いてあります。

気になる…。

気になる….。

ということで、店主に声をかけてみました。

奥に密かに写っているのが店主さん。

限界集落にある古民家を改装したカフェ「しぜんのおと」を運営されているそうです。

現在は「冬季休業中」。

そんな店主が始めたのがこちらのお店。

「寒い冬の観光で冷えた体をあったかいスープでほっこりしてもらいたい。」

とオープンしたのは12月19日。

オープンしたばっかりだったんですね !!

春の雪解けの時期までの期間限定のお店なんだそうです。

今はイノシシ鍋(牡丹鍋)ですが、今後は違うスープになるかもしれないとのこと。

使用する具材・味噌はすべて地元のもの。

今回の牡丹鍋のイノシシは、「獣肉解体処理施設 Hunter Base Japan」で処理されたもの。味噌は石川県民に馴染み深いあのメーカーのお味噌。

はぁ〜。美味しい。

あったかいお味噌汁ってなんでこんなに美味しいんだろ。

冬の金沢を観光される方。

冷えた体にどうぞこちらのお味噌汁を !!

 

 

 

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top