金沢時間

日本初上陸の地は金沢!ロックの殿堂ミュージアムジャパンがやってきた!

柿木畠の旧うつのみや跡地に、音楽界に多大な影響を与えたミュージシャンを顕彰する「ロックの殿堂ミュージアムジャパン」が「ロックの日」であった6月9日に一部先行オープンしました(本オープンは8月2日予定)。アメリカのオハイオ州クリーブランドに、本家「ロックの殿堂ミュージアム」がありますが、アメリカ以外にこのミュージアムができるのは初めてのことなんだそうです。それが、なんと金沢!!行くっきゃありません!!ということで、早速訪問してみました。

そもそもロックの殿堂ミュージアムとは?!

まずロックの殿堂【The Rock and Roll Hall of Fame】とは何かを簡単にチェックしてみましょう。

世界4大音楽賞の一つで、音楽の進化と発展に貢献したアーティスト功績を称えるために生まれた世界最高峰の名誉ある音楽賞のことです。ロックミュージシャンにとって、殿堂入りすることは最高の名誉とされており、1986年から現在に至るまで、毎年、殿堂入りアーティストが発表されています。

ロックの殿堂ミュージアムは、これらロックに大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサーなどの特別なコレクションが展示・保存し、音楽の歴史と記録を受け継いでいくことを目的とした音楽ミュージアムなんだそうです。今回、世界で初めてアメリカオハイオ州クリーブランド以外の場所にミュージアムができたわけですが、これは金沢が「各種の歴史や記録を長くアーカイブし続けてきた文化都市・金沢」と評価されたためだそうです。

MUSIC SHOPにはレアなグッズが!

IMG_6198入り口からして素晴らしいですよ!ロックです!!金ピカのギターを押して、ミュージアムに入ります。IMG_6199IMG_6219壁にはギターが展示されています。入り口からこのロック通りを抜けると、MUSIC SHOPが見えてきます。IMG_6202(mozaこちらでは、NYやロンドンから直輸入のロックTシャツやポスター、トートバッグなどレアなアーティストグッズが販売されています。IMG_6203Led ZeppelinやDavid Bowieなどのポスターもこの通りずらりと販売されています。IMG_6207さらにアーティストのTシャツは100点以上に及ぶ品揃え。数量限定で製作されたかつてのツアーTシャツのレプリカなども含まれているそうで、一点ものも多いので早い者勝ちです。IMG_6205また、ロックの殿堂ミュージアムジャパンオリジナルの、60年代〜90年代ロックの歌詞をモチーフにしたロックソングのTシャツ「Song-Tシャツ」の販売も行われます。こちらのTシャツ全てに000〜999のシリアルナンバー入っているとのこと!ファンにはたまらないTシャツとなりそうです。

4Fでは「Rock History at ロックの殿堂ミュージアムジャパン」が開催中

4階建てのロックの殿堂ミュージアムジャパン。その最上階はイベントスペースとなっており、現在、金沢工業大学PMC(ポピュラー・ミュージック・コレクション)とのコラボレーション企画であるRock History at ロックの殿堂ミュージアムジャパン」が開催中です。IMG_6213ギターがデザインされたレコードのジャケットが年代順に展示されています。我が日本から泉谷しげるさんなどのレコードジャケットも展示されていましたよ!IMG_6214さらに、イーグルスのメンバー全員の直筆サイン入りのギターも展示されています。002_w660(出典:http://www.barks.jp)

音楽好きの方は、ジャケット見ながら昔のことを思い出し、話が大変盛り上がっているご様子でした。

なお、2、3階は現在準備中で、ミック・ジャガーとブルース・スプリングスティーンが共演する「ロックの殿堂入り授賞式」の貴重なライブ映像などを今後放映する予定なんだそうです。さらにビートルズやボブ・ディランら殿堂入りミュージシャンの楽器、ステージ衣装なども本家ミュージアムから調達して展示するそうです。8月2日、グランドオープン予定とのこと。今後もロックの殿堂ミュージアムに大注目です!!

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top