金沢時間

引き出物バッグから誕生した「金澤女子店舗×haco bag.」がすごい!

結婚式に出るたびに思うことがあります。引き出物バッグって素晴らしい。

披露宴ではストールやクラッチバッグ入れとして活用できるし、かさばるバスタオルも重い食器も難なく収納、電新幹線に乗っている間も揺れや衝撃から守ります。地味な存在ながら結婚式から家に着くまでの長い旅路をずっと支えてくれる、言わば縁の下の力持ち。紙袋なのがもったいない、ずっと使いたいくらいだわ。そんなことを考えてたら、実はすでに布製のものが作られていました。その名も「haco bag」、引き出物バッグから生まれたトートバッグです。しかもこちら、石川県の会社が作ってくれているというのだから驚きです。さっそくチェックしてみました。haco(出典:http://hacobag.jimdo.com/

haco bagの特徴は何と言っても大容量で丈夫なこと。引き出物バッグのように大きくマチが開き底の幅も20.5cmと広く作られているので、ペットボトルや本、洋服だって入れられちゃいます。バッグの底はプラスチック底になっているので重いものをのせても型崩れしにくい。これだけ実用性が高いのに、デザイン性にも優れているのが嬉しいところ。特に石川県のデザイナーとコラボした「金澤女子店舗×haco bag.」はトートバッグとは思えない可愛さ!どれも素敵で目移りしちゃいます。

今回私が買ったのはこちらのバッグタイトルは「home」雨の日も、雪の日も、あたたかく包んでくれる。家へ帰ろう。

bagなので汚れが気にせずガンガン使える!家族でのお出かけに便利そう!しかもコスパも良い(1,800円+税)!テンションが上がってお友達と3人お揃いで買ってしまいました。

こちらのバッグは石川県で活動する石田朋子さんによるデザイン。石田さんは地元企業のDMや雑貨のパッケージなどを多数手掛けています。金沢LOFTでも、ポチ袋を販売していますよ!pochi金澤女子店舗×haco bag.」シリーズではこの他にも石川県の素敵なデザイナーさんが手掛けたデザインがずらり。見ているだけで楽しいので、チェックしてみてください。

詳細はこちら!


「金澤女子店舗×haco bag.

http://hacobag.jimdo.com/top-商品一覧/金澤女子店舗-hacobag/

石田朋子さん

http://www.pouch.jp/

 

ライター

yuri
福岡県出身、金沢市在住。コンタクトレンズに異様な関心を示し、1デイ、カラコンなど10種類以上使用するため、ついに眼科から新商品のお知らせを受けるようになった。使いきれずに期限切れとなってしまうのが悩みだがいまだ解決策なし。
県外出身者からみた金沢の魅力をご紹介します!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top