金沢時間

「めん処 あかさか」名残り惜しい味で安らぎタイム

今年3月末をもってその歴史に幕を閉じる金沢市笠舞にあるショッピングタウン パレット。そんなパレット1Fにあるのが「めん処 あかさか」です。閉館まであともう少しですが、元気に営業中です。こちらが見慣れた入り口。ホワイトボードには「日替わり」メニューの案内が。早速店内へ。メニューはこの通り豊富で、初めての人はどれを選ぶか迷ってしまうかもしれません。今回は日替わりをオーダー。うどんか蕎麦か迷いましたが今回はうどんにしました。「めん処 あかさか」の麺は麺は全て手打ちで、うどんは中太麺、生そばは白山のそば粉を使用した麺となっています。しばらくして完成した「日替わり」が運ばれてきました。この日の日替わりは「玉子とじうどん」にご飯・フライ・サラダ・香物のセットとなっています。ご飯の上にはうっすらと大好きな「ゆかり」がかかっていますね。鰹節、最高級煮干、羅臼昆布の香りに白醤油を合わせた出汁はたまりません。繊細かつ優しい味付けながらも、ついつい次次と飲みたくなる出汁。麺は中太麺で金沢うどん特有の滑りの良い感じではありますが、他の金沢うどんの麺よりもコシが強い印象で、シコシコ感も合わせて楽しめます。

全てを食べ終えた後、何だか無性にホットした気持ちにさせてくれる、そんな不思議な感覚させ覚えさせてくれるうどんでした。残された営業日はあともう少し。名残惜しいこの味を最後にもう一度味わってみてはいかがでしょうか?!

めん処 あかさか の口コミ

店舗情報

ホットペッパーグルメで予約・クーポン検索

 

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top