金沢時間

見て、触れて、写真を撮って遊ぶ。今年もやってくるぞ!大トリックアート展

子供も大人も楽しめるトリックアート。

今年もトリックアートが金沢にやって来ます!

8月3日〜8月21日にめいてつエムザで開催されるトリックアート展。本日はそのトリックアートの魅力をご紹介!これを読むと行きたくなってしまいますよー

トリックアートとは?!

トリックアートとは、人間の錯覚を利用した体験型アートで、「立体に見える絵画」や「みる角度によってまったく違った印象になる作品」、さらには「中に入ることで錯覚を体感できる作品」等、これまでにないものとして人気を集めています。エムザで行われるトリックアート展も今回が3回目。それだけ人気があるということです!

すごいですよね!ホント立的的に見えます!

こちらも、キリンのすぐ側にいる感覚になりますね。

金沢初登場の作品ばかり

今年実施されるトリックアート展で取り上げられる作品はすべてが金沢初登場なんだそうです!過去の作品をご覧になっている方でも、きっと新鮮な気持ちで楽しめるのではないでしょうか。PK2016063002100112_size0このクレーンゲームとか、ほんと面白いですよね!ぜひとびっきり素敵な写真を撮影してみてください。みなさんが撮影された写真の中で、「これは!」という作品がありましたら、金沢時間編集部までぜひご一報を!

 

 

 

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top