金沢時間

NEWオープン!古民家で食す本格中華@梅梅

2月6日、金沢市尾張町に中華料理店「梅梅(めいめい)」がオープンしました。中華というと派手な赤色をイメージしますが、こちらは尾張町の雰囲気にマッチしたシックな外観です。出入り口が2か所あってどちらから入るか迷っていると、店主のサイトウさんが出迎えてくれました。店内は古民家を改装した作りで、元の古民家を活かしたレイアウトにした結果、出入り口が二か所になったそうです。店名の梅梅は、「梅花笑傚 寒雪独自升」(厳しく寒い雪の中、微笑むかのように美しく力強く咲く梅の花)という中国の言葉が由来になっています。店内は古民家で、インテリアにどこかホッとする要素が散りばめられています。天井が高く開放感があるところも素敵。席で一息ついていると、中国茶のサービスがありました。レトロな水筒が可愛い!お代わりもできますよ。その他にも、女性に嬉しいサービスとしてブランケットや紙ナプキンも常備してあります。一人でランチをする女性の姿も見受けられました。女性一人でも入りやすい中華って意外と少ないので、こういうお店が増えると嬉しいだろうな。

さて、ランチメニューは北京ダック、麻婆豆腐、土鍋など豊富にありますが、今回は担々麺を選びました。

〇担々麺(黒/白)と焼き餃子定食 (980円+税)担々麺は黒か白か選べます。どちらが辛いか聞いたら黒だったので、今回は黒に挑戦!スパイシーな香辛料が辛くてこうばしい、あとを引くおいしさです。見た目ほどの辛さは無いのですが、後から汗が出てくる出てくる!体温が一気にあがりました。お口の中が油っぽくなったら、お酢のきいた小鉢で箸休め。黒酢が絡まったレンコンはシャキシャキして美味しかったです。

さて、お会計を終えてお店を出ようとすると、名物の北京ダックが!煉瓦造りの釜を備えた厨房では、中国の伝統製法に基づき、果物の木を薪に使用しているそう。香ばしい香りが漂っています。(ただ、釜の付近はどうしても匂いが服に付きやすいので、カジュアルな格好で行くことをおすすめします。)北京ダックセットは一人2,800円(+税)!ランチにしては豪華ですが、大勢でわいわいする時に北京ダックがあれば盛り上がること間違いなし。今度挑戦してみたいです。

詳細はこちら!

店名

梅梅(めいめい)

TEL

076-204-6032

WEB

https://www.facebook.com/meimei.kanazawa/?fref=ts 

住所

920-0902 金沢市尾張町1-9-16

営業時間

11:30〜22:00

定休日

無し

ライター

yuri
福岡県出身、金沢市在住。コンタクトレンズに異様な関心を示し、1デイ、カラコンなど10種類以上使用するため、ついに眼科から新商品のお知らせを受けるようになった。使いきれずに期限切れとなってしまうのが悩みだがいまだ解決策なし。
県外出身者からみた金沢の魅力をご紹介します!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top