金沢時間

ベルギーで最も親しまれている伝統のチョコレート『レオニダス』を初体験 ♬

チョコ大国ベルギー。それ故、ベルギー人にはチョコレート通が多いと言われています。

そんなベルギー人が好きなチョコ

その代表格が『レオニダス』。

ベルギー王室御用達のチョコレート専門店で、インターネット投票で3年連続1位となったんだそうです。

そんな『レオニダス』北陸唯一のお店が武蔵ヶ辻にあります。エムザとハコマチの対面にあるマンションの1階です。

店内に一歩入ると、チョコレートの甘い香りが。

たくさん種類があります。

全部食べたい !!(笑

『レオニダス』のチョコレートは1週間ごとに本国ベルギーから空輸されたフレッシュなもの。

それを1粒単位から用途に合わせて注文できるということもあって、「ちょっといいお菓子」として普段使いされている方が多いんだそうです。地元の人の中には、お皿を持って来店する方もいるそうです。

そんな『レオニダス』金沢武蔵ヶ辻店の一番人気が、
「マノンカフェ」というホワイトベースの商品。

本来は日本に輸入できない「フレッシュクリーム入り」の商品です。日本に輸入できるよう、日本だけの改良レシピで本場の味を再現したんだそうです。

このように、ヘーゼルナッツが丸ごと入っています。

ホワイトチョコレートは大変濃厚。口の中で溶けていきます。

これは美味しい。

一位なのも納得です。

こちらの「オランジェット」は、細切りにしたオレンジの皮を砂糖に漬けて、ビターチョコレートでコーティングしたもの。お酒との相性もばっちりで、ワインやウイスキーはもちろん、日本酒にも合うんだそうです。一番シンプルながらも人気なのが、「ジャンドゥジャ」。ヘーゼルナッツが練りこまれています。こちらの「マンジャン」はレーズンなどのドライフルーツとナッツが贅沢にのっていて、見ているだけで幸せ感じちゃうレベルです。

ちなみに店長さんの一押しは、「マロン」というコーヒー風味のプラリネ。一口食べるとコーヒーのいい香りが口の中にふわっとしてきます。さらに、砂糖で炒ったナッツが砕いた状態で練りこまれているので、カリカリの食感もたまらんのです。


今回ご紹介したチョコ以外にも食べてみたいチョコレートがたくさんあったので、また行ってみようと思います。

世界50カ国以上に展開する世界最大級のショコラトリー『レオニダス』

ベルギー王室御用達で100年間愛され続けている『レオニダス』のチョコレート。

ぜひみなさんも一度試してみてください !!

店舗情報

店名 レオニダス 金沢武蔵ヶ辻店
ジャンル チョコレート
TEL・予約 076-254-1677/
WEB http://www.leonidas-alex.jp/
住所 石川県金沢市安江町1-1グランドパレス武蔵ヶ辻1-B
営業時間 10:00 〜 20:00
定休日 なし
カード

 

 

 

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top