「彌助鮨」半世紀以上愛され続けている知る人ぞ知る金沢の穴場的寿司店

金沢といえばお寿司!!寿司です!!数ある寿司店の中で、意外とその存在を知られていない穴場的な人気店というのがあります。今回ご紹介する「彌助鮨」もその一つ。なんと、あの小松弥助の大将森田氏と同じ場所で修業していた店主が握っているのです。早速ご紹介しますよ!!

笹からはみ出すボリューム感!3,000円で大満足!!

彌助鮨_外観1

こちらが本日ピックアップする「彌助鮨」。森本駅前の道から1回曲がった所にあります。正面から見ると高級老舗店のような雰囲気でちょっとドキっとしてしまいますが、

彌助鮨_外観2

横から見ると、地元のお寿司屋さんって感じで一安心(笑)。っていうか、月曜はオール200円⁉︎ 思わず月曜日に出直そうかと思ってしまいました(笑)

こちらの「彌助鮨」は、ここ森本で53年に渡り営業されているそうです。本日はそんな「彌助鮨」のランチを楽しませてもらいます。

ランチは特にメニューなどは用意されておらず、「1,000円、2,000円、3,000円」の3種類の予算から自分の予算に応じてコースを選択します。今回はせっかくなので3,000円のお任せをオーダーします。

オーダー後しばらくして、

カウンターにさっと笹とガリが置かれて「はい、これで3000円!」の一言。

ジョークがお好きなようですw

彌助鮨_寿司1

初めにマグロ5種!

出だしからマグロ⁉︎ と思いましたが、天然・養殖・産地・部位、全部バラバラのマグロの食べ比べで一気に満足感高まります。

「はい!これで3,000円!」と大将。

そのネタ2回目ですよ⁉︎(笑)

彌助鮨_寿司2

マグロに続いて、地物のクエ、シマエビ、鬼えびとテンポよく握ってくれます。高級食材ばかりで、思わず本当に3,000円でいいのかな?って思ってしまいます。

彌助鮨_気まぐれ

握りの途中でバイ貝の炒め物。こちらが提供されるかどうかは、大将の気分次第ということで、今日は気分良かったようで一安心。

彌助鮨_寿司3

握りに戻って、寒ブリと香箱の軍艦。

彌助鮨_味噌汁

ズワイガニの味噌汁にほっこりしつつ

彌助鮨_寿司4

〆はかなり長めのネギトロ。

長過ぎて笹からはみ出てますよ!!(笑)

彌助鮨_デザート

最後はこちらのデザート。

美味しいお寿司に、ボリュームいっぱいのデザートまでついて3,000円とは、これかなりお得です!!

新鮮なお寿司と、豪快なお父さんの面白トーク。

お腹は満腹、さらにホンワカした気分になれましたよ!

大将!ずっと元気で握り続けてください。

また行かせていただきます。

彌助鮨 の口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

金沢の食の奥深さ😄 #彌助鮨 #満腹 #食べたこと無い #香箱蟹 #ぶどう海老 #穴場寿司 #コスパ最高

稲岡利彦(@at.heart20180905)がシェアした投稿 –

彌助鮨 の店舗情報

ホットペッパーグルメで予約・クーポン検索

店名彌助鮨
ジャンル寿司
TEL・予約076-258-2712

HP
住所石川県金沢市吉原町ハ28-2
営業時間【昼】12:00〜13:30
【夜】16:00~22:30
定休日木曜日
カード

※掲載情報は記事公開時点での内容です。時間の経過により実際と異なる場合がありますので、詳細は直接店舗にお問い合わせください。

彌助鮨_寿司1
最新情報をチェックしよう!