「おでん 若葉」金沢・地元民御用達の人気おでん屋。オススメは茶飯!!ところが?!

金沢市石引商店街にある「おでん 若葉」。地元民に長年愛され続ける人気店です。昨今の金沢おでんブームの波も押し寄せ、土日ともなると地元民だけではなく観光客の方も押し寄せる同店。本日はそんな「おでん 若葉」の美味しいおでんをピックアップ!! おでん食べたくなること間違いなしです!!

本当の金沢おでんに「赤巻」はない!?

若葉_外観

こちらが本日ピックアップする「おでん 若葉」。

お店の前からいい香り!!

これこれ!!

この出汁の香り待ってました!! 

店内はおでんを囲んだコの字型のカウンターとテーブル席という昔ながらの雰囲気。

若葉_おでん

やっぱり金沢でのおでんは車麩から始めるの正解だと思う。

味しみしみの車麩をパクリと口に運べば、ジュワーっと溢れ出る出汁の洪水!! もうたまらんですよ。さらに若葉の車麩は真ん中にうずらの卵が入ってるのが特徴で、「あとで卵食べよっかな」と思っていたのを忘れさせてくれる旨さ。

もちろん梅貝をはずしてはいけません。グルリと黒い尻尾まで外した梅貝はお酒のお供に最高なんす!!

若葉_料理

オススメはこの「三つ葉のおでん」。

三つ葉のおでんって珍しいと思うのですが、三つ葉にた〜ぷりのおでん汁をかけ、さらに鰹節をこれでもかとかけたこのおでんは本当に旨い。ちょっと濃い目の出汁がいい仕事しています。

若葉_おでん2

ところで若葉で「赤巻あります?」は御法度。

赤巻って金沢おでんの具として有名ですが、実は赤巻自体はおでんの具ではないんだそう。そんなことはつゆ知らず「赤巻ありますか?」と若葉で言ったら「そんなもんうちでは入れてないわ!!」とのツッコミが返ってくることでしょう(笑

そんな時は赤巻ではなく白ふかしを楽しんでみては?

若葉_料理3

こちらは湯豆腐。

レンゲで出汁と共に食べる熱々の湯豆腐は若葉の出汁の美味しさを再確認するための一品と言ってもいいかも。

あっさりほっこり。

若葉_料理2

どて焼きも外せない。

どて焼きといえば、甘いお味噌に絡めたイメージですが違うんす!!

串に刺さった豚バラに火を通し、秘伝のお味噌がたっぷりと上に乗ります。

甘すぎず、しょっぱすぎずの絶妙なラインを攻めてきてくれて、さらには贅沢すぎるくらいの量のネギと絡めていただく。

あぁ〜たまらんです。

若葉_おでん3

おでん、人気ナンバーワンと言えば大根。

「大根を食べればその店の味がわかる」とまで言われる大根。

出汁がシミシミの大根に特製の味噌。

箸でサックリと簡単に切れる大根は、口の中で出汁の旨さが広がります。味噌はしょっぱくないので写真のようにたっぷりつけても大丈夫。

美味い以外の言葉が見つからないです。

若葉_木札

お会計はとってもレトロ。

現金のみ。

レシートも催促しないと出てこないシステム。

カウンターで酒飲みながらほっこり。隣の席の知らないおじちゃんと会話しつつ楽しい金沢の夜を過ごす。

最高の夜には最高のおでん屋が必要だってことを再認識しました。

ちなみに、若葉の人気メニューの一つが茶飯。

もちろん私も茶飯で〆るつもりでしたが、この日は団体客の方が全茶飯を食べ切ってしまうという軽い事件が発生し(笑)食べることができませんでした。

次回はまずは茶飯からだ!! (笑

おでん 若葉 の口コミ

おでん 若葉 の店舗情報

ホットペッパーグルメで予約・クーポン検索

店名おでん 若葉
ジャンルおでん
TEL・予約076-231-1876
HP
住所石川県金沢市石引2丁目7−11
営業時間17:00〜22:00
定休日月曜日
カード

※掲載情報は記事公開時点での内容です。時間の経過により実際と異なる場合がありますので、詳細は直接店舗にお問い合わせください。

若葉_おでん
最新情報をチェックしよう!