「らーめんかんか」濃いスープがガツンとくる!金沢・大野の醤油と能登塩使用の家系ラーメン。

金沢でも本格的な家系ラーメンを食べられるお店が続々と増えていますよね。

今日は、そんなお店のひとつ「らーめんかんか」をご紹介します!

大野醤油と能登の塩を使ったスープが決め手

こちらが、本日紹介する「らーめんかんか」

場所は金沢市西念。「ドラゴンカレー」の跡地に9月にオープンした比較的新しいお店です。

店内は白を基調にしたモダンな内観。さまざまなお店で修業し、静岡から移住したご兄弟が営んでいます。

カウンターの他、テーブル席もあります。BGMは店主が好きだというレゲエの音楽が流されていて、なかなか面白い雰囲気です。

券売機でチケットを購入するスタイル。ラーメンのメニューは、「らーめん」、「かんか めん(全部のせ)」、「魚介豚骨」、「油そば」の4種類あります。

初訪問なので、ノーマルに「ラーメン(並)」(750円)を注文。麺の固さ、味の濃さ、脂の量はお好みで選べます。麺は固め、あとは普通でお願いしました。

大きな海苔と茹でほうれん草がトッピングされた、本場横浜の家系スタイル。店名入りのどんぶりがステキです。

さっそくスープからいただきます!

結構塩分強めの濃いスープ!ベースはとんこつスープですが、臭みはほとんどありません。

大野醤油と能登の塩をかえしに使っているそうで、醤油と塩の味をしっかり感じます。

麺はつるっとした歯応えの中太麺。家系ラーメンの本場、横浜の製麺所から仕入れています。

自家製チャーシューは、ほどよい厚みとちょうどいい柔らかさで、めちゃ好みのタイプ!

少し薄味なので、スープにひたして食べるといい感じでした。

濃いスープの味を、さっぱりさせてくれたのがサイドメニューのネギ飯(200円)。

ゴマ油などで味付けされたごはんの上に、ネギがこれでもか!というくらい、たっぷりのせられています。

ラーメンの合間に食べると、ネギの風味とシャキシャキした食感で口の中が爽やかになって、またラーメンを食べたくなるという、ナイスコンビでした。

がっつり食べられる「全部のせ」はボリューム満点!

がっつり食べたいという方には、こちらの「かんか めん(全部のせ)」(1,050円)。

どどーん!

チャーシュー3枚、煮卵、海苔、生キャベツ、茹でほうれん草などがトッピングされた、大満足の一杯。

食べた夫によると、ボリューム満点だったのはもちろんですが、ちょっと珍しい生キャベツのトッピングが濃いめのスープと相性抜群で、ちょっとした箸休めにもなったそうです。

かなーりお腹いっぱいになったと言ってました笑

金沢駅から比較的近い場所で、駐車場も多く完備されているのでアクセスしやすいんじゃないでしょうか。

今回、実は1歳の娘連れで訪問したのですが、ベビーカーでの入店にも快く対応してくれて、とてもありがたかったです。

家系ラーメン好きの方は、ぜひおさえておきたいお店ですよ!

 

らーめんかんかの口コミ

らーめんかんかの店舗情報

ホットペッパーグルメで予約・クーポン検索

店名らーめんかんか
ジャンルラーメン
TEL・予約
Instagramhttps://www.instagram.com/p/B3lwc0PAKTH/

住所石川県金沢市西念2-2-1 デスタン12ビル 1F
営業時間11:30~15:00、17:30~22:00
定休日月曜
カード不可

 

※掲載情報は記事公開時点での内容です。時間の経過により実際と異なる場合がありますので、詳細は直接店舗にお問い合わせください。

最新情報をチェックしよう!