【地元民厳選】本当にオススメしたい「金沢おでん」が食べられる良店 5選

北陸きっての観光スポットとして連日多くの人々が押し寄せる金沢。そんな金沢で食べたい冬グルメの一つが「金沢おでん」。そこで今回は、ユニークなおでん種で全国的に注目を集める「金沢おでん」を食べるなら絶対おさえておきたい良店を厳選に厳選を重ねてご紹介!! 観光客のみならず地元民たちからも愛される正真正銘の名店達ですよ!!

まさに灯台下暗し!! 近江町市場すぐ近く「松美屋」

40年以上地元民に愛されている「松美屋」。カウンター6席程の小さなお店です。

観光スポット近江町市場から徒歩数分の所にあるのに、観光ガイドにもネット上にもお店の情報が載っていないという穴場中の穴場

「金沢おでん」という言葉が登場する前から、金沢の食卓や酒場におでんが当たり前のように存在した一端を垣間見ることができます。

「松美屋」でオススメしたいのが、透き通った出汁をたっぷり吸った車麩。口に含んだ瞬間、優しい出汁がジュワーっと口の中に広がる悶絶級の旨さ

おでん出汁に中華麺を入れ、牛すじをトッピングした「ラーメン」は〆にもってこいの一品。最後の一滴まで出汁を味わい尽くすとはこのこと。

6席限りの特等席で味わう「金沢おでん」は控え目に言って最高です!!

松美屋

住所:石川県金沢市西町藪ノ内通29 電話:076-264-4863 営業時間:17:00〜23:00 定休日:土曜日・日曜日

 

あのカニ面発祥の地「菊一」

金沢おでんの代名詞的存在となっている「カニ面」。その発祥の地がこちらの「菊一」。創業80年以上の超老舗店で、メディアでも度々取り上げられているのでご存知の方も少なくないはず。そんな菊一の店内に一歩足を踏み入れれば、昭和へタイムスリップした感覚を覚えます。

創業時から継ぎ足し受け継がれている出汁は、大野醤油ベースのカツオ昆布出汁でまろやかながらもしっかりとした味わい。

そんなお出汁をたっぷり吸ったおでんは旨いに決まってます。

定番のサイドメニューがこちらの「どて焼き」。味噌だけのシンプルスタイルだからこそ、味噌の甘みが際立っている印象。1本から頼めるのも嬉しいですね。

菊一

住所:石川県金沢市片町2-1-23 電話:076-221-4676 営業時間:17:30〜22:30 定休日:火曜日・水曜日

 

関東風出汁と生姜味噌でオンリーワンの美味しさ「高砂」

昭和11年創業の老舗店「高砂」。「菊一」同様、金沢おでんの代名詞的存在のお店でもあり、度々メディアに取り上げられている実力店です。

「高砂」のおでんを特徴づけるのは、濃い口の関東風出汁と生姜味噌。生姜味噌は白味噌ベースとなっており、白味噌特有の程よい甘さと濃い口の出汁が絶妙に絡み合っています。

車麩、赤巻といった金沢おでん定番種も、他店とはちょっと違う「高砂」らしい味にファンは少なくありません。

そんな高砂の「バイ貝」は特にオススメ!!

写真からも伝わる迫力のフォルム。たまらないボリューム感で食べ応えバッチリ。もちろん出汁がいい感じに滲みてて旨いのなんの。

「高砂」でもう一つ押さえておきたいのが「どて焼き」。なんと一回の入店につき一度しかオーダーするチャンスがないという貴重な一品。ここは少し多めにオーダーするのがオススメです。

濃厚な味付けは最強の酒のアテといった感じ。北陸・金沢の地酒とともにいただく幸せたるや・・。

地元民も足しげく通う人気店です。

おでん 高砂

住所:石川県金沢市片町1-3-29 電話:076-231-1018 営業時間:16:00〜22:00 定休日:日曜日

夜遅派も安心。24時まで営業の人気店「三幸」

三幸_外観

夜中24時まで営業している片町の人気おでん居酒屋「三幸」。金沢おでんはもちろん、一品料理、刺身、焼き物、揚げ物、ご飯と幅広いメニューラインナップで楽しませてくれる人気店です。

三幸_おでん盛り合わせ

こちらは「おでんの盛合せ(一人前)」。はんぺんや糸こん、そして里芋に竹輪など、とても一人前とは思えないボリューム感で、金沢おでんを堪能できます。

三幸_車麩

特筆すべきはこの車麩。とにかくデカイ!! 本当にデカイ!! そんなレジェンド級の車麩に鶏ガラベースの出汁がしっかりと染み込んでいて、口の中でジュワーっとなって思わずにっこり

おでんだけじゃない、居酒屋メニューが充実しているのも「三幸」の魅力の一つ。この「とろろの鉄板焼き」は、フワッとしたとろろの食感をサクッと楽しめる人気メニュー。

夜遅くまで活気に満ち溢れており、店員さんの接客を含めてとてもいい雰囲気の人気店。

金沢おでんを軸に、ワイワイ金沢の食を楽しみたいという人にぜひオススメしたいお店です。

おでん居酒屋 三幸

住所:石川県金沢市片町1丁目10-3 電話:076-222-6117 営業時間:17:00〜24:00 定休日:日曜日・祝日

グルメな観光客はすでに足を運び始めている「若葉」

若葉_外観

金沢市の石引商店街にある人気店「若葉」。昭和10年創業の老舗ですが、繁華街から少し離れた場所にあるということで地元民中心のイメージでしたが、やはり世のグルメさん達はすごい!! 土日ともなると観光客の方も少なくないとか。

若葉_おでん

創業以来、継ぎ足して使う煮干しベースの出汁は、「出汁だけで飲める」と言わしめてしまうほどの美味しさ。

王道の車麩は真ん中にうずらの卵が入っているのが若葉流。おでん出汁をたっぷり吸った金沢独特の白ふかしもまた旨い旨い。

ちなみに若葉で「赤巻ありますか?」は御法度。

実は赤巻って金沢で有名なんですが、もともとおでんの種ではないんです。

「赤巻ありますか?」と聞いたら、「そんなもんうちで入れてないわ!」って突っ込まれますよ(笑)

若葉_料理

若葉の独自性を感じるのが、この「ミツバ」のおでん。おでん出汁をいい感じに吸ったミツバに鰹節がたっぷりかかっていて、史上最強レベルの美味しさ。

若葉_料理2

どて焼きも外せません。甘すぎず、塩っぱすぎずの絶妙なラインを攻める秘伝の味噌に贅沢すぎるぐらいたっぷりのネギを絡ませていただくどて焼きはたまらぬ旨さです。

最後に

今回ご紹介したお店以外にも本当はご紹介したいお店まだまだたくさんあるのですが、究極的に絞りに絞って今回は5店選ばせてもらいました。

美味しい美味しい金沢おでんを食べて、ほっこりあったかくなってもらえればと思います。

最新情報をチェックしよう!