「日々魚数寄 東木」手が込んでいてどこか懐かしい。和食ランチが破格の値段で味わえる店

金沢駅から歩いて5分。金沢駅前別院通り商店街の中ほどに店を構える日々魚数寄東木(ひびさかなずきとうぼく)ここにお店を構えて6年。夜はコース料理のみの割烹ですが、昼は1,000円税込み(2019年10月改定予定)という破格で手の込んだランチが食べられます。本日はその驚きのランチをご紹介いたします。

金沢駅からはすぐの場所

金沢駅の表玄関「鼓門」から武蔵に向かって歩くと左手にある金沢駅前別院通り商店街。


新店舗が相次いで出店し、お店がひしめき合う激戦の金沢駅地区にありながら、昔からここで商売を続けている老舗が多数営業している商店街。
そぞろ歩きがぴったりのこの街の中ほどに「日々魚数寄 東木」はあります。

「ひびさかなずき とうぼく」と読む珍しい店名の由来は、「数寄」には「風流文雅を好む」という意味があり「毎日の食材と季節の風情を楽しむ店」にしたいという想いからつけられた名前だそうです。

席数は10席。予約がおススメ。

席数は10席。ランチはおまかせの一種類のみ。
ランチは二部制で1部が11:30から12:00までに入店。2部は13:00からとなっています。
予約なしでも空きがあれば入れますが、毎日ほぼ予約で埋まってしまいます。

そんな人気のランチがこちら

おまかせランチ1,000円(税込み。2019年10月に値段改定予定)

この日のメニューは
魚のあら大根、ガンドのお刺身、めざし、豆あじ南蛮漬け、自家製豆腐、昆布の佃煮、ちりめんじゃこのたいたん、揚げと小松菜の煮びたし、自家製漬物にごはん、味噌汁。ごはんと味噌汁はおかわり可能です。

魚は市場に行ってその日に揚がっている美味しいものを使い、野菜は直売所などで手に入れた旬の地物野菜などを使っています。

器はお店を開店する前から古道具屋をまわって集めた豆皿や、陶芸のイベントで出会った好きな作家さんに注文したものなど素敵なものばかり。器を眺めるのも楽しみの一つです。東木さん自身も器から新しいメニューのインスピレーションが沸くこともあるそうです。

そして後から出てくる揚げたての海老、熱々のだし巻き玉子。
熱々を出すためあえて別で出されるのが嬉しい。

 

そしてもう一つのお楽しみはおかわりの時にやってきます。

そう、なんともおいしそうな「おこげ」。このおこげを食べたい方はおかわり必須です。

 

昼のみに使うこだわりのだし

東木の料理には昼と夜、あえて違わせているものがあります。

それは出汁。

夜は本格的かつおだしを使いますが、昼はあえて煮干しのだしで調理をしています。
煮干しを使うことで、昔、おばあちゃんが作ってくれたような懐かし味を楽しんでもらいたいとの思いから。毎日でも食べられる懐かしさはここからきています。

夜は5,000円と7,000円のおまかせコースのみ(2019年10月から値段改定予定)で18:00から23:00までの営業で本格和食を味わえます。

夜は高校生ぐらいから入店可で、小さなお子様はご遠慮いただいています。
昼のランチは小さなお子様も入店可能。東木のお味噌汁が大好きな常連のお子様もいらっしゃるそうです。

全国の名店で修行。念願の自分のお店を金沢で

店主の東木宏憲さんが料理の道を志したのは高校一年のとき。この時すでに自分のお店を持ちたいと思っていた東木さん。大阪の某料理専門学校を卒業後、金沢、京都、と有名店で修業を重ね、東京「東銀座うち山」で修業をしている時にはワインのソムリエの資格も取得します。「和食でワインのソムリエというと意外な気もします」というと、「和食店でもワインの知識は必要だと感じたので勉強しました」とのこと。
ちなみに東木さんは唎酒師の資格も保有しています。

「うち山」での修業の後は一年間イタリアの和食店で経験も積み金沢に戻りました。
そして戻ってから務めたお店のオーナーが業態変更でお店を手放す際、「現在の店舗を引き継いで自分でお店をはじめたらどうだ?」と提案されたことがきっかけで念願の自分のお店をここに持ちました。

この場所に店を構えて今年で6年。
いつも予約でいっぱいの人気店ですが、どこか懐かしい、毎日食べたくなる和食ランチ。
是非一度食べてみてください。

 

日々魚数寄 東木 の口コミ

 

日々魚数寄 東木 の 店舗情報

ホットペッパーグルメで予約・クーポン検索

店名日々魚数寄東木(ひびさかなずきとうぼく)
ジャンル割烹
TEL・予約076-224-4266
WEB(Facebook)https://www.facebook.com/hibisakanazukitouboku/
住所石川県金沢市此花町1-6
営業時間【ランチ】
二部制 11:30~
    13:00~
【ディナー】
18:00~23:00
定休日水曜日、他
カード不可


※掲載情報は記事公開時点での内容です。時間の経過により実際と異なる場合がありますので、詳細は直接店舗にお問い合わせください。

最新情報をチェックしよう!
>石川最大級のWEBメディアを活用してみませんか?

石川最大級のWEBメディアを活用してみませんか?

総読者数100万人を突破した金沢時間は、今後も金沢・石川県に関する情報を発信していきます。そんな金沢時間を新たな貴社のマーケティングチャネルの一つに加えてみませんか? 魅力的な広告メニューをご用意しております。

CTR IMG