暑い夏にぴったりのレッスン!華やかで美味しいフラワーゼリーケーキ教室体験レポ

「フラワーゼリーケーキ」って知っていますか?

透明感のあるゼリーの中に美しい花たちが咲く、食べられる芸術作品です。

細やかな技術が必要で、作り方を教えられるのは数少ないフラワーゼリーケーキ認定講師だけなのですが、そんな貴重な教室が金沢でも開講されているんです。

今回は、私ちょこはるが実際に、キレイで美味しい習い事、フラワーゼリーケーキ作りを体験してきました!詳しくレポートしますよ!

ゼリーの中に咲く色とりどりの美しい花たち

ある日SNSで美しい写真が紹介されていて、フラワーゼリーケーキというものの存在を知りました。

色鮮やかで、キレイ…!そして、見ているだけで暑い季節でも涼やかな気分になります。

「ゼリーの中に造花を入れて固めてあるの?」と最初は思ったんですが、なんと全部ゼリーで食べられるのだそうです。

南米のペルーが発祥。結婚式などのお祝いに家庭で作られていたものなのだとか。

それにしても「いったいどうやって作るの?」気になって仕方なくなった私ちょこはる、フラワーゼリーケーキ講座を体験してみることにしました!

おじゃましたのは「atsuo cooking art lab.(あつ緒 クッキングアートラボ)」。

金沢市の南新保にある、講師の方の自宅サロンです。ステキなお庭が眺められる和室スペースで、リラックスして体験できます。

教えてくださるのはこの方。フードコーディネーターのあつ緒さんです。1級フードコーディネーターの資格を持ち、人気テレビ番組への出演や撮影のためのフードスタイリングなどで活躍中。

元々食への知識が深いあつ緒さんですが、何気なく手に取ったフラワーゼリーケーキの本に魅せられ、「自身も本格的に作ってみたい!」とすぐに東京へ。

第一人者である、田邉美佐紀さんの元で学び、フラワーゼリーケーキ認定講師となったそうです。

花びら一枚一枚を丁寧に作っていく

あつ緒さんの熱い思いを聞いたところで、さっそくフラワーゼリーケーキ講座スタート!

テーブルの上には注射器やスポイト、カキ氷のプラスチックスプーンなど色々な道具がズラリと並びます。

本来は、専用の道具を使用するのですが、教室では後日家庭でもトライしやすいよう、100均でも手に入る道具で作ります。

材料は、まずベースとなる透明なゼリー。海藻を原料とした凝固剤・アガーと砂糖などから作られています。

透明度が高く、ぷるんと弾力があるのが特徴です。

そして、お花の部分をつくるミルクゼリー。こちらはゼラチンとアガーを使った、少しやわらかめのゼリーです。

食用色素で自分好みの色をつけて使用します。

まずは先生のお手本!

カキ氷用のスプーンを花びらの形にカットし、下に敷いたガイドを見ながらベースゼリーに差し込みます。

次にスプーンで作った切れ込みに、ピンクのミルクゼリーを注入していきます。これで花びらが一枚完成!

これを5回繰り返すと、一つのお花が出来上がります。

ひっくり返してみると、こんな感じ。確かにお花になってる!

この作業を繰り返し、2つ、3つとお花を咲かせていきます。

2つお花が完成した状態(先生のお手本)。

それぞれ色を変えたりして、バランスを見ながら花びらを増やしていきます。ここからはセンスが問われる感じですね。

ちなみにここまでのわたしの出来はこんな感じ。

花びらがバラバラでぼやぼやしてる…。散りかけの花?笑

もちろん、キレイに作るための方法やコツを細かく教えていただけるんですけどね。

でもわたし、不器用なんですーーー(汗)。細かい作業めっちゃ苦手。

ただ、わたしみたいな人も安心してください。ここまでは練習!

ひと通り作ってしっかりコツをつかんだら、新たなベースゼリーを使って、本番用のフラワーゼリーケーキを作っていきます。

気を取り直して本番の作品にトライ

ここでちょっと一息。美味しいお茶とお菓子をいただいて、休憩です。

この日はハグミトンワークスのベジクッキーを出していただきました。優しい味で美味しい!

さて、改めて、気合いを入れます!今度は失敗しないぞー‼

本番の作品にトライ中のわたし。肩に力入ってるー!笑

すべてのお花を作り終わったら、仕上げ用の器に移します(こちらは先生の作品)。

周りを3色のキラキラゼリーでデコレーションして完成です!

自家製の梅みつなどを使い、見た目はもちろん味にもこだわった仕上げ用ゼリーです。

SNS映えする写真も撮れちゃいます

作ったゼリーは、こんな撮影スポットが用意されているので、さっそくパシャリ。

すぐにSNSにアップしたくなるような、ステキな写真が撮れちゃいます。

これは、先生の完成作品。美しいです!花びらもクッキリしていて、バランスも完璧!

そしてこちらは、ちょこはる作。

それぞれの花の中心位置が近すぎるという致命的なミスをおかしつつ、何とか見られるレベルに仕上がりました。

(先生にかなり手直ししてもらったのは、ここだけの秘密♡)

でも、作っている間はすごく集中できて、うまくゼリーが注入できた瞬間はすごく気持いいんです。後半は、ひたすら黙々と手を動かしてました。不器用なりに、楽しく体験できましたよ!

最後に、先生の作品を試食させていただいて、体験終了!

正直、味はイマイチなのかなと思ったのですが、食べてもすごく美味しい!

他県では、ケーキショップのようにフラワーゼリーケーキを販売しているお店もあると聞いて納得です。

初心者から上級者向けまで様々なコースが

やってみたい!と思った方は、あつ緒さんのホームページから予約できますので、チェックしてみてください。

今回のタイプのお花のゼリーをつくる「初心者向け講座」は、受講料3,000円。体験時間は約2時間です。

他にもプレゼントするための薔薇のゼリーを作るコース(4,500円)や講師を目指す方のための「フラワーゼリーケーキ講師認定講座」もありますよ。要望があれば出張講座にも対応できるそうです。

美しく涼やかで暑い夏にもぴったりのスイーツアート、フラワーゼリーケーキ講座。気になった方はぜひ体験してみてくださいね!

 

atsuo cooking art lab.(あつ緒 クッキングアートラボ)の口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日はあつ緒さん( @atsu_akaneya )のフラワーゼリー教室5回目でした。 3月はお休みしたので約2ヶ月ぶり。 今回はカーネーション! むずっ!!!!!😱 でも写真いい感じじゃない?笑笑 #実は中心がズレてますww あとはもう一つ違うお花で作成。 今日は2個頑張ったよ。 毎月季節のお花を作るのが 楽しみになってきた〜ヾ(*ΦωΦ)/ * * #フラワーゼリー教室 #フラワーゼリーケーキ #フラワーゼリー #全部食べられる #お花もゼリー #金沢習い事 #習い事 #フラワーゼリーレッスン #金沢市の習い事 #金沢 #お菓子教室金沢 #石川県 #北陸

ma*kさん(@maki_duffy)がシェアした投稿 – 2019年 4月月21日午後11時01分PDT

教室名atsuo cooking art lab.(あつ緒 クッキングアートラボ)
ジャンルフラワーゼリーケーキ講座ほか
TEL・予約
WEBhttps://www.ryourika-atsuo.com/
住所石川県金沢市南新保(講師自宅サロンのため、詳しい住所は予約時に案内)
開講時間【月、水、木、金、土、日曜(不定期)】
10:00~/13:30~/19:00~※日時により開講時間が異なる
駐車場あり
カードじゃらんからの申し込み時のみ可

※掲載情報は記事公開時点での内容です。時間の経過により実際と異なる場合がありますので、詳細は直接店舗にお問い合わせください。

最新情報をチェックしよう!