「菜虫化蝶」あの人気パン店ヤマネコが、かほく市へ移転オープン。連日行列!

金沢で人気を集めていたパン店「ブーランジェリー ヤマネコ」が、かほく市に移転オープン!

一軒家のステキな雰囲気のお店に生まれ変わりました。

今日は、名前も改め心機一転スタートした「菜虫化蝶(なむしちょうとなる)」をピックアップします!

連日行列!変わらぬ美味しさの人気店

こちらが今日ご紹介する「ブーランジェリーヤマネコ」改め、「菜虫化蝶(なむしちょうとなる)」。

白い壁のかわいい一軒家のパン屋さんです。

前のお店は、ビル一階のテナントだったので、かなり雰囲気が変わりましたよね。

移転した場所は、かほく市の大阪屋ショップの裏手あたり。

店名の「菜虫化蝶(なむしちょうとなるは、季節を表す言葉で「菜虫が蝶になり、飛び交い始める頃」という意味。

3/15~3/19頃とされており、その名の通りこのお店も3/18日にオープンしました。

オープン直後は大行列だという話を聞いたので、そろそろ落ち着いた頃かな?と訪問してみたのですが…

開店の9時過ぎに到着したのに、すでに行列が!マジかーーー!!

お店の前に8人くらいの方が待っていまして、店内にも8人のお客様が。

店内には8人まで入店できて、1人お客様が出てきたら、1人中に入れるシステムです。

15分程待つと、店内に入れましたが、自分の番になるまでさらに待たなければなりません。

店内は北欧をイメージさせるようなステキな雰囲気。

パン屋というよりオシャレなカフェのようです。

インテリアや小物一つひとつにもこだわりが感じられました。

ステキなイスとテーブルもありましたが、ここはイートインコーナーではなく、店内で飲食することはできません。

順番を待つ間のウェイティングスペースだそうです。

店内を見ている間にも、先のお客様がどんどん購入して、次々とパンが売り切れていくーーー!

やっと自分の番になったときには、棚がこんな状態。ガラーン…!

あれもこれも買いたかったけど、売り切れ…。

なんとか残っていたパンの中から3つ選んで買えたのは、並び始めてから約40分後でした…。

それにしても、後に並ぶ方の視線を感じながらパンを選ぶの、気をつかうね…(汗)

並んで手に入れたパン、どれも絶品でした!

そんな感じでやっとこさゲットしたのがこちら!まずはクロワッサン(170円)。

パリっとした皮でバターの香りがふんわり。生地が美味しい!

こちらはパンオレザン(240円)。レーズンたっぷりでサクサク!

ラム酒漬けのレーズンが甘すぎなくて、アーモンドクリームがリッチな味わいでした。

そして、「カントリーブレッド(640円)」。両手の上にのせるとはみ出すくらいの大きなパンです。

いくつか種類があり、ナッツとチーズ入りのものをセレクト。

一口噛むと、力強い美味しさ噛めば噛むほど旨みを感じます。

カシューナッツもゴロゴロ入ってて、トーストして食べるとさらにもっちり&香ばしい!

個人的にはこのパンが一番好みでした。

確実に購入したいなら、開店前から並ぶべし!

オープンは9時からと15時からの1日2回。

営業時間内でも、全てパンが売り切れてしまうと、クローズとなるそうです。

この行列はきっとまだまだ続きそうなので…

好みのパンを選んで購入したい時は、開店前から並ぶのが確実かもしれません!

移転のニュースを聞いた時にはびっくり!

足を運ぶ機会が減るのかな…とも思いましたが、パンの美味しさも相変わらずで、多少足をのばしても行く価値ありです。

わたしも、もう一回リベンジして今度はお目当てのパンをゲットしたい!!

菜虫化蝶の口コミ

菜虫化蝶の店舗情報

ホットペッパーグルメで予約・クーポン検索

店名菜虫化蝶
ジャンルパン
TEL・予約
WEB
住所石川県かほく市白尾二13番地
営業時間9:00〜14:00/15:00〜18:00(完売次第CLOSE)
定休日1日、31日、5の倍数日
カード

※掲載情報は記事公開時点での内容です。時間の経過により実際と異なる場合がありますので、詳細は直接店舗にお問い合わせください。

最新情報をチェックしよう!