キャビンホテル 金沢初上陸 !!「ホテル」と「カプセル」の中間に位置するキャビンホテルが、来年10月にオープン

大和ハウス工業が金沢市上堤町にある、興農信用金庫が所有していたビルを改修し、カプセルホテルとビジネスホテルの中間に位置する「キャビンホテル」の展開を予定していることが発表されました。急速なホテル建設ラッシュに湧く同エリアに、また新たな施設が誕生することになります。本日は「キャンビンホテル」ってなんぞや?!という所から、現時点(2017年10月時点)で判明している施設概要についてご紹介していこうと思います。

[toc]
ファースト キャビンって?!

ファーストキャビンは「 COMPACT & LAXUARY 」がコンセプトの「ホテル」でもない「カプセルホテル」でもない、その中間に位置するコンパクトホテル。飛行機のファーストクラスをイメージしたというコンパクトながらも高級感溢れる空間は、安心で快適な機能が揃っており、今までにない新しい未来型のホテルとして好評です。(2012年ファーストキャビン羽田ターミナルNo.1OPEN プレスリリースより)

現在はキャビンバリエーションも増え、上記写真のような「 Fist Class Cabin(ファースクラスキャビン)」に加えて、「 Business Class Cabin(ビジネスクラスキャビン)」「 Premium Economy Class Cabin(プレミアムエコノミークラスキャビン)」そして、ファーストキャビン最上位クラスとなる「 Premiumclass Class Cabin(プレミアムクラスキャビン)」を展開しています。

現在全国主要都市を中心に全15店舗を展開しており、北陸初出店となります。

現時点での興能ビル「ファーストキャビン」の計画概要

大和ハウス工業は、興能ビルの改修詳細は現時点で非公開としていますが、報道ベースで現時点で判明しているのは以下の通りです。

  • 大和ハウス工業は土地と建物をすでに取得済み
  • 1・2Fには商業店舗や飲食店が入居予定
  • 客室は「キャビン」中心で、部屋数は計175室を想定。上層階にプレミアムルーム、地下に大浴場を設ける予定
  • 運営はファーストキャビン
  • 開業は2018年10月予定

詳細がわかり次第、随時更新していこうと思います!!

最新情報をチェックしよう!
>石川最大級のWEBメディアを活用してみませんか?

石川最大級のWEBメディアを活用してみませんか?

総読者数100万人を突破した金沢時間は、今後も金沢・石川県に関する情報を発信していきます。そんな金沢時間を新たな貴社のマーケティングチャネルの一つに加えてみませんか? 魅力的な広告メニューをご用意しております。

CTR IMG