金沢時間

『 イタリアン バル 縁 -en- 』マニアックな魚推しのイタリアンバルが柿木畠にNEWオープン !!

柿木畠にイタリアン バルの新店がオープンしました。

その名は イタリアン バル 縁 -en –

イタリアン バル という言葉がなければ、ちょっと違った感じのお店を連想してしまう人もいるであろう、ユニークな店名ですが、人と人との「縁」を大事にしていきたいというオーナーの思いが伝わってきます。お店は国道157号線を片町方面に進み、香林坊交差点を通過してすぐの曲がり角を左に曲がりしばらく行った所にあります。

「縁」と書かれた看板が目印です。オシャレな店内にはテーブル席に加えて、立ち飲みができるスペースもあり、まさに「バル」といった所。こちらはドリンクメニュー。各国のお酒が飲めるようになっており、ワインはもちろんですが、

日本酒をいただくことも可能です。

フードメニューはこんな感じで、。価格も比較的抑えられている印象です。

この日はオススメのお料理をいくつかご用意していただきました。

せっかくのイタリアンなので、スパークリングで乾杯 !! 

こちらは「ピノ・シャルドネ. ブリュット」で、デリケートな泡立ちと、フレッシュでフルーティーな辛口の味わいが特徴です。

この日のお通しは「 プロシュート (生ハム)」。

日によってお通しの内容は異なるそうで、トリッパやスープなどを楽しめる日もあるそうです。

「縁」に来たら絶対注文すべき一品が「本日のカルパッチョ」。

一番のオススメなんだそうです。

この日のカルパッチョは「天然のヒラメ」と「ハマチ」。

追加料金を支払うと「甘エビ」を追加することも可能です。

ちなみに先ほどの写真のパプリカソースがかかっているのが「天然のヒラメ」です。

先程のスパークリングとはうって変わって「ジョッキスパークリング」もあります。

がぶ飲みとはまさにこういうことだなと思うはずです。カヴァ、ランブルスコの2種類があります(写真はランブルスコ)

続いて「水牛のカプレーゼ」。

チーズそのものの美味しさはもちろんですが、トマトが「ガスパチョ」なのが面白いです。

さて本日のメインから「 青森県産 天然のヒラメのムニエル〜アンチョビとバターソース 」。

優しいバターとちょっとやんちゃなアンチョビの香りがプラスされたヒラメは、言わずもがな美味。

そんなヒラメと共にいただくのが

レモンチェッロのソーダ割(ジョッキ)

この写真のように、レモンをワォッカなどのホワイトスピリッツに一週間ぐらい寝かして作るそうです。

爽やかで飲みやすいので、飲みすぎ注意です !!

柿木畠に新たに誕生した「 イタリアン バル 縁 -en- 」。

非常に使い勝手の良いお店だと思います。

お手頃な価格で、イタリアンを堪能できるので、デートはもちろんん、グループの飲み会などにも使えるお店だと思います(貸切も可能だそうです)。

素敵なお店がまた一軒増えました !!

イタリアン バル 縁 -en- の口コミ

イタリアン バル 縁 -en- の店舗情報

ホットペッパーグルメで予約・クーポン検索

店名 イタリアン バル 縁
ジャンル イタリアン
TEL・予約 090-2331-1237
WEB
住所 石川県金沢市片町1丁目23番地 スパイラルイン柿木畠1F
営業時間 【月〜木】
18:00~23:00
【金土】
17:00~24:00
定休日 日曜日
カード 可(順次対応予定.記事執筆時は不可)

 

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top