金沢時間

『 らあめん 傾奇者 』飲んだ後の〆の一杯に新たな選択肢。ついでにお茶漬けも!!

金沢の繁華街・片町。飲食店や飲み屋さんが立ち並ぶこのエリアには、〆の一杯を提供するお店が必要です。これまでも色々なお店があったのですが、最近新たな選択肢が増えてきていて、片町好きにはたまらん状態となっています。本日ピックアップする「 らあめん 傾奇者(かぶきもの)」もその一つです。場所はちょっと分かりづらい所にあります。倫敦屋酒場(ロンドンヤバー)のすぐ横に細い路地があるのですが、その路地の所にあります。メニューは「塩らあめん」と限定十杯の「醤油らあめん」の2種類です。本日は店前で大きくアピールされた「塩らあめん」をオーダー(「醤油らあめん」も気になったのですが、、、)。透き通るスープに梅干しとわさびが入ったあっさりラーメン。お茶漬けのように五色あられがあしらわれています。麺はこの通りの中太麺。非常に喉越しが良い麺でという印象。豚・鶏から抽出したスープに、厳選した数種類の節からとった魚介系スープを合わせたダブルスープ。あっさりの中にコクのあるスープです。まさに海・陸それぞれの旨味が凝縮されたスープ!わさびを溶かしながら味に変化をもたせつつ麺を啜ります。

麺がなくなったタイミングでオーダーすべきがこちら。ラ・ラ・ラ・ライス !!

こちらのライスをこの通りスープの中に投下すれば、お茶漬けの出来上がり!!

一度に二度美味しい!

そして一度に二回も〆られる!

そんな夜の街・片町にぴったりのラーメン屋さん「らあめん傾奇者」でした!!

らあめん傾奇者 の口コミ

らあめん傾奇者 の店舗情報

 

ホットペッパーグルメで予約・クーポン検索

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top