金沢時間

【潜入レポ】北陸初のキャビンスタイルホテル『 ファーストキャビン 金沢百万石通り 』。

8月22日に北陸初となるキャビンスタイルホテル「ファーストキャビン 金沢百万石通 」がオープンしました。ホテル建設ラッシュの金沢ですが、キャビンスタイルのホテルはここ「ファーストキャビン 金沢百万石通 」だけ!いったいどんなホテルになっているのでしょうか?早速行ってみました!こちらがオープンしたばかりの「ファーストキャビン金沢百万石通」。南町バス停の目の前という最高の立地です。ビル中央の自動扉からキャビンの中に入ります。フロントは2Fですのでエレベータに乗り込みいざフロントへ。エレベーター降りてすぐの所にフロントがあります。もともとあった金融機関の金庫をインテリアとして利用したユニークなフロント。金庫の中には大量の小判が煌めいています。こういう演出素敵ですよね。赤を基調とした金沢らしいインテリアが印象的なロビー。ロビーの奥には併設のカフェ&バーもあります。夜はピアノの生演奏を聴きながらお酒を飲めるようです。素敵ですね。

それでは早速キャビンへと移動してみようと思います。

女性ひとり旅も安心のセキュリティに驚き!

3F〜9Fが客室となっており、3・4・5Fは男性専用、6・7Fは女性専用フロアとなっています。客室に向かうエレベーターは2基あるのですが、こちらのエレベーターは男女別となっております。エレベーターを降りるとキャビンへと続く扉があります。ここにもセキュリティが施されており、カードキーをかざして入室します。エレベーターのセキュリティーを含め、これだけしっかりとしたセキュリティー対策が施されていると、特に女性のひとり旅の方は安心だと思います。さて、こちらが「ビジネスクラスキャビン」。一人で寝るには十分なスペースです。天井が高い設計になっているので、圧迫感がないのもいいですね。続いてファーストクラスキャビン。個室感が一気に増します。ベットに加えてテーブルまで設置されていますから、ちょっと横になりながらPCで仕事の続きをといった利用も可能です。

そしてこのファーストクラスをも凌駕するのがプレミアムクラスキャビンです。プレミアクラスキャビンは8・9Fにあります。入り口で靴を脱いでキャビンの中へと進むと完全な個室になっています。追加の布団を敷けば、最大4名まで宿泊可能だそうです。家族連れの方にオススメです。

全3クラスどれも魅力的でした。宿泊料金は標準的な価格は決まっているものの、その日その日によって異なるそうで、ベストレートで予約できれば、それこそ飲んだ後にタクシーで家に帰るより安く済むかもしれません。そういう意味では地元の人にとっても使い勝手の良いホテルと言えそうです。

ちなみに、ホテル地下には大浴場が完備されています。エレベーター降りてすぐが男湯。少し奥に行くと女湯があります。ちなみに女湯の扉にはまたもやセキュリティーが。ここまで徹底してくれているのは本当に心強いと思います。足をのばして入れる大浴場があるかないかって結構ホテル選びにおける重要な要素になるのではないでしょうか?ちなみにサウナと水風呂も完備しています。お風呂が苦手な人向けのシャワールームもあります。

大浴場の洗面台は男女で仕様が異なっており、用意されているアメニティも異なります。女性の洗面台はよりプライバシーに配慮した設計となっています。(女性用洗面台の写真)

北陸初の「ファーストキャビン 金沢百万石通」。写真いっぱいの本記事を読めばもう迷うことはないはず!

ぜひ一度利用してみてください!!

ファーストキャビン 金沢百万石通 基本情報

ファーストキャビン 金沢百万石の予約はこちら

【基本情報】

  • キャビン数:175
  • 支払方法:現金、クレジットカード、電子マネー
  • アメニティ:キャビンウェア、使い捨てスリッパ、ボディタオル、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、綿棒、ドライヤー、カミソリ、ヘアブラシ
    <女性専用>洗顔料、メイク落とし、化粧水、乳液、コットン、ヘアアイロン
  • 無料貸出品:アイロン、海外用変換プラグ、加湿器、ズボンプレッサー、スマートフォン充電器、荷物用チェーン

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top