金沢時間

近江町市場の謎のカレー屋が閉店。

近江町市場に昨年突然姿を現した謎のカレー屋「インドランカ」。ワンコインカレー弁当やラッシー、そしてなぜか味噌も販売していました。店内にある調理器具はこのカセットコンロ。メニューも一部解読不能で、全てがこちらの想像を上回っていた「インドランカ」現地的な正直な味で、酸味が印象に残ったカレー。テレビでも取り上げられて、みんな「うまい!! うまい!!」と食べていました。テレビの影響力を考えれば、これからドンドン注目されていきそうだった「インドランカ」。そのお店のシャッターが閉じています。この日はたまたま定休日でお休みだったのかと思っていましたが、お店の看板も取り外されてしまいました。

どうやら移転するため閉店したようです。このお店の存在を知ったのが昨年11月頃なので、わずか2ヶ月程での閉店となりました。お店自体も規格外でしたが、運営手法もまた規格外でした。移転先が分かったら一度行ってみようと思っています。

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top