金沢時間

2017年最も読まれた記事はこれだ !!

2017年もあともう少し。2016年夏から本格的に記事更新を初めて約1年ちょっとで、35万人以上の方にご覧いただけるサイトへと成長することができました。まだまだ始まったばかりのサイトです。来年度もさらに多くの方にご覧いただけるよう頑張っていきますので、引き続きよろしくお願い致します。それでは2017年に多くの方にご覧いただいた記事をランキング形式でご紹介していきます。

第20位 「レストラン まつや」閉店

「とり野菜味噌」と言えば「まつや」。その人気は全国に飛び火している印象です。東京でも「とり野菜味噌」を見る機会が増えてきているそうです。「とり野菜味噌」の人気が加熱することは嬉しい反面、昔からのレストランが閉店してしまうのは、なんとも悲しい話です。本記事はそんな「レストラン まつや」の閉店をお知らせした記事です。

第19位  「仁志川」

日本を代表する作庭家重森三玲氏が製作した日本庭園を眺めながら優雅なひとときを過ごすことができるお店です。開店当時はTV-CMもバンバン流れていたので、気になっていた方が少なくなかったようです。この記事へも多くのアクセスをいただき現在も継続中です。夜も気になりますね。

第18位 まとめ記事「がっつり・コスパ高め系」ランチ8選

「がっつり・コスパ高め」をテーマにランチを食べるとしたらどこがオススメか!? をじっくり検討し厳選してご紹介した記事です。雑誌などには載らないようなマニアックなお店もご紹介できたのではないかと思っています。リアルな金沢観光を楽しみたい方にもぜひ参考にしていただきたい記事です。

第17位 「INTIME(アンティーム)」

金沢・高岡町の人気ビストロ「ひらみぱん」の姉妹店が第16位 「アンティーム」です。記事自体は3月1日のオープン直後にお伺いして作成したものなので、それから数ヶ月経って、さらに進歩しているのではないかと思います。金沢市中心部で、美味しいガレットを楽しめる数少ない存在です。

 

第16位 「食 三丁目」

米泉の住宅街に見つけた「食 三丁目」。こちらのランチのコスパの高さに驚愕を受け、興奮気味で記事をアップしました。現在は価格が改定された模様で、本記事で紹介した時の価格よりも若干高くなっているそうですが、そんなの微々たるものです。ぜひ一度食べていただきたいと強く思うランチです。

 

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top