金沢時間

「 ベルギービールウィークエンド 2017 金沢 」無形文化遺産ベルギービール文化を満喫する4日間が開催中

大人のためのベストウィークエンド開催中 !!

今年で2回目となるベルギービールウィークエンド( BBW )2017 金沢が、いしかわ四高記念公園で好評開催中です。九州ほどの小さな国にビール醸造所が200ヶ所、銘柄が1500種類以上あると言われている、世界一のビール王国「ベルギー」。

そんなベルギービールの中から厳選した11タイプ78種類のベルギービールをBBW 2017 金沢では楽しむことができます。

本日はそんなBBW の模様と楽しみ方のコツをご紹介していきます。

ベルギービールの多彩さと奥の深さを楽しもう !!

ベルギービール最大の特徴は、その豊富な種類。原料・醸造法の違いが一つ一つのビールに風味や色の違いをもたらします。そのため「お気に入り」の銘柄を見つけるのも大変です。BBW金沢では1500近くあるベルギービールの銘柄から78種類をセレクトして提供。さらに、来場者が簡単にお気に入りを見つけられるように、販売するベルギービールを11タイプに分類して、それぞれをイメージしやすい色で表現しています。例えば黄色のカラーで表示されている銘柄は、「ゴールデンエール」と呼ばれるタイプ。「うつくしい黄金色した、比較的アルコール度数が高めのビールで、しっかりとしたコクの中に感じる、ほのかなフルーティーさが心地良い」タイプとなっています。会場で配布されている「 ポケットガイド 」を片手に、お好みの銘柄を探してみてください。なお、公式アプリ「 BBWalker 」をインストールすることで、お手持ちのスマホで銘柄情報の確認や、飲んだベルギービールの記録をすることができます。さらに、自分のだいたいの好みの基づいて銘柄を検索する機能もあるので、ぜひご活用ください。ビールを提供しているテントの中で一番ステージに近いテントでは、「 売り切れ御免、どのビールに出会えるか分からない 」BBW Boutique コーナーが設置されています。この日は小さな小さな醸造所の「フォー・セゾン」というベルギービール等が提供されていました。ホップの花を発酵中も漬け込むドライホッピングによって醸造されるセゾンビールはこのビールだけで、とてもかろやかな香り、味わいが口の中に広がりました。

ベルギービールとのペアリングを楽しめるフードにも注目 !!

BBW 2017 金沢では、人気のフリッツやミートボールなどのベルギー伝統料理の他、ベルギービールに合う料理が多数ラインナップされ、ベルギービールとのペアリングを楽しむことができます。こちらは「 フリッツ 」。別売りの「 フリッツソース 」をつけて楽しむこともできます。サクッとホクホクなフリッツとビールとの相性は最強です。カルボナード という牛肉にビール煮込みは、お肉がとっても柔らかくなるまで煮込まれているので、口の中でとろけます。

このようにビールだけでなくフードも本格的というのもBBWの魅力の一つです。ブロシェットは3種類。ラム・ポーク・チキン。どれも素材本来の味を楽しめる味付けとなっています。ちなみにブロシェットとは、フランス語で「串にさしたもの」をいう意味だそうです。

今年はこれらの伝統料理にプラスして、デザート専用のブースも設置され、本場のワッフルやアイスクリームを楽しむこともできるようになっています。

美味しいビールとお料理で、ゆったりと思い思いのスタイルで時間を過ごしている方が多い印象のBBW2017。まさに大人のためのイベントです。

スターターセットを購入して会場に行くと便利 !!

BBWでは、会場内の飲食は現金の代わりにBBWコインを使用しています(コイン1枚は210円分)。会場で追加コインを購入することもできますが、あらかじめ「 スターターセット 」を購入しておくと便利です。スターターセットには、オリジナルグラス1個と飲食用コイン11枚がついています。会場入口で引き換えてグラスを受け取とったら、あとはベルギーを丸ごと満喫するだけです !!

※ 前売りチケットの販売はイベントの開始と同時に終了しています。

 

 

 

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top