金沢時間

『 八幡のすしべん 』愛されて50年 !! 石川県民のもう1つのソウルフード

安い !! うまい !! で 50年

八幡のすしべん。YSBなんて略している人もいるお店。石川県民なら一度は行かないと !! そう言われるぐらい、地元の人たちから絶大なる支持を得ているお店です。石川県内に27店舗展開(2017年5月現在:羽咋市売店含む)しています。その中で24時間営業しているのが4店舗。その1つがこちら。「 八幡のすしべん 入江店 」です。

実は私金沢に長いこと住んでるんですが、今回が初YSBなんすっ !! 期待に胸を高鳴らせていざ入店です。こちらがおすすめメニューのようです。「肉うどんセットしようかな〜」と思いながら店内に足を進めます。

店内は入り口正面にレジが設置されており、左手はイートインコーナー。右手にはお惣菜や飲み物のコーナー(コンビニコーナーと言うそうです)。

例えば、先ほどの私のように「肉うどんセット」を食べたい時は、レジで注文してからイートインコーナーの席に着席すればいいのか、それともそのままイートインコーナーに行って、注文すればいいのか、よく分からずしばし立ち往生。

せっかくなのでお惣菜コーナーをグルッと一周してみます。牛すじ美味しそう。量り売りのようです。100gで219円(税抜)。こちらはフライたち。店内飲食専用って書いてあります。こちらには色々なお惣菜が置いてあります。お持ち帰り専用って書いてあります。カップラーメンやポテチも置いてあります。お寿司やお弁当も。お弁当は購入後にご飯を盛ってもらえるタイプもあります。「 健康は、お寿司から 」

イートインコーナーのあるコンビニが最近増えていますが、「八幡のすしべん」はだいぶ前からそのスタイルを実践されていたようです。

で、結局オーダーはどうすればいいのか ?! 

その疑問が解消されないまま、イートインコーナーが満席となったため、お手軽お弁当を手にとったのでありました。

八幡のすしべん の利用の仕方

その後ネットで「 八幡のすしべん 」の利用法を検索すると素敵な記事を発見 !! 次回は初イートインコーナーを楽しもうと心に誓ったのであります。

【初級】レストランで食事のみ、もしくはお持ち帰り

ちなみに、、レストランの場合は着席し店員さんに注文。伝票をもらい帰りにレジで支払いすればいいそうです。

【中級】コンビニコーナーの量り売りやごはんなし弁当をレストランコーナーで食べる

皿や茶碗をおぼんのせ食べたい量だけとってレジに持っていき、店員さんが計量した後、伝票を発行され、レストランコーナーで食べた後、帰りに伝票で会計するそうです。弁当も同様だそうです。

【上級】レストランコーナーで注文し、食べながらコンビニコーナーのものをつまむ

まずレストランコーナーに座り注文。その後、ふらっとコンビニコーナーで食べたいものをチョイスし食べる。コンビニコーナーからはだまって持ってきてもOKなんだそうです。食べ終わったら店員さんをよびコンビニコーナーで食べたものを確認してもらい、伝票をレジに持っていお会計するそうです。

コンビニコーナーで作ったカップ麺をすすりながら、注文のカツ丼をほおばれば、どこから見ても石川県民だと思われること請け合いとのこと !! 次は絶対これやってみようと思います !!

(引用元:「だれも教えてくれなかった八幡のすしべんの利用の仕方」)

 

 

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top