金沢時間

茨木町で見つけた『 道草カフェ アルプ 』心地よい音楽とコーヒーで素敵な道草を♪

たった15分の話し合いで昭和の純喫茶と “JAZZ”が出会う新たな場所が誕生

21世紀美術館から鱗町方向に歩いて行くとこの真っ白な外装のお店が見えてきます。こちらが今回ご紹介する「 道草カフェ アルプ 」。昭和純喫茶として40年にも渡って愛され続けた「 COFEE ROOM アルプ 」の跡地にその名前を受け継いで新たにオープンしたのが「 道草カフェ アルプ 」です。店内は古き良き「アルプ」の純喫茶感が残っています。内装はこれから少しずつ変化していくそうですが、この純喫茶の雰囲気は大切にしていくそうです。

そんな「 道草カフェ アルプ 」には訪れる前にぜひ知っておいて欲しい、本当にドラマのような話があるのです。

キーワードは「道草」。

沖縄で自衛隊の音楽隊の一員として活躍されていた店主が様々な事情から自衛隊を退職し、アメリカをふらつき、金沢に戻り、自分の思い描くお店を開店できる場所がないかと市内を走り回っていた時にちょっと休憩しようと入ったのが「 COFEE ROOM アルプ 」。

昭和レトロな雰囲気が大好きな店主の第一印象は

「素敵なお店だなぁ〜」

そう思いながら、当時のアルプを経営されていたご夫婦と話していたら「お店を続けるのが大変で閉めることを考える時もある」といった話をされたため「なら、僕がここでやりますよ!!」と思わず返答。

そしたら本当にこの一言で契約成立 !!

ここまでに要した時間は約15分。

店主にとっても、人生を左右する大きな決断でしたが、なんともあっという間にお店をスタートすることが決定したそうです。

まさに「道草」がもたらした運命のような出会い !! 

生き方がJAZZな店主が体験したlpmp「道草」のように、多くの人がフラッと足を運び、そこから何かが生まれるような場になって欲しいという思いと、40年以上お店を運営されてきた「 COFEE ROOM アルプ 」の敬意から、店名を「道草カフェ アルプ」として運営しているそうです。

【広告】



ノンボトルのウォーターサーバーというのは新しいですね

新生「道草カフェ アルプ」の特長は音楽を起点とした文化交流

店内はピアノも設置されており、週末には「 鱗 JAZZ 」という定期的な演奏会が開催されていくそうです。この日は「ブラジル音楽とサンデーアフタヌーン」と題されたJAZZの演奏会が開催されていました。

プロの演奏家によるJAZZの演奏はもちろん、金沢のアーティストにも演奏の場を提供していくそうです。

もちろん音楽に限らず、紙芝居なども行ったりしていくような「文化の発信地」を目指していきたいそうです。

日曜日、散歩がてら歩いていたら聞こえてきた音楽に足をとめ、店内でコーヒーを飲みながら生演奏を楽しむ。そんな素敵な週末を過ごせそうですね。

店舗情報

店名 道草カフェ アルプ
ジャンル カフェ・喫茶店
TEL・予約 070-5271-0761
WEB https://www.facebook.com/道草カフェ
住所 石川県 金沢市
茨木町68-5
営業時間
定休日
カード 不可

 

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top