金沢時間

妻の一言で生まれたリメイクの新たな形 @ tomoshibi

とても素敵なリメイクの新たな形

愛着はあるけど最近使っていない。

でも、捨てるのはもったいない。

皆さんにもそんなモノが少なからずあるのではないでしょうか ?! 

そんなモノに新しい命を吹き込んでくれる素敵なサービスを発見 !! 皆さんとシェアしようと思います。

場所は金沢市・示野町の住宅街の一角。セレクトショップ「 tomoshibi 」がそのサービスの主です。

きっかけは妻の一言

例えば「お母さんが愛用したデニムで、子供のリュックを作ってみる」「 お父さん、お母さんの愛用したデニムで、家族みんなのリュックを作ってみる」。愛用していたデニムがそんな形で新たに生まれ変わるのってとっても素敵ですよね。

【広告】



 髪をいたわるならやはりオーガニックケアを

ある日、セレクトショップ「 tomoshibi 」代表の真下さんが譲り受けた使わなくなったデニム。リメイクしてみようかなと思っていた所、真下さんの奥様が「 リメイクするなら、それでリュック作ってみるといいかもね 」と話したことが、このサービスの原点なんだそうです。だったら親子で使えるようにしたらいいんじゃないの ?!
そんな発想のもと誕生したのが
このデニムリュック。左がキッズサイズ、真ん中がレディースサイズ, 右がメンズサイズ。生地を持ち込めば、キッズサイズ4,000円、レディースサイズ5,000円、メンズサイズ6,000円(いずれも税抜)で作成してもらえます。この価格も魅力的です。これなら家族みんなお揃い!! なんていうこともできますね。こんな家族素敵ですね〜〜〜!!!もちろんデニムだけではありません。革製品だってリメイクしてもらえます。例えばこの左のバッグは、使わなくなっていた右のバッグの一部を利用して制作されたもの。
もともとは、このような感じだったそうです。

タンスにしまってある昔愛用した品の数々に新たな息吹をプラスする。モノが溢れるこの時代だからこそ、このようなサービスを上手に利用していきたいものです。

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top