金沢時間

ふわふわボリューミーな専門店のコッペパン@金沢こっぺ

絶対行きたいコッペパン専門店 !!

昔懐かしいコッペパン。給食で食べた方も多いのではないでしょうか。味わい深いけれど素朴な見た目から、長らく給食メニューのパンという地位に甘んじていましたが、最近現代風にアレンジされた、新感覚のコッペパンが登場しています。今回は金沢で人気のコッペパン専門店「市場のぱんや 金澤こっぺ」をご紹介します。市場の中でも、北國銀行側にあるこちらのお店。門構えはどこかレトロでぬくもりがあります。市場前という場所柄か、朝7時から営業しています。店内は横長でガラスケース越しに注文するスタイルです。お店のこだわりは、能登地鶏のたまご、中能登町のノンホル牛乳、そして国産小麦を使って朝早くから丁寧に手作りしていること。安心して食べられますね。

メニューは幅広く揃っています。おなかいっぱい食べたいがっつり系には「おかずコッペ」。(出典:http://www.koppe-pan.jp/

ちょっと小腹がすいた時に楽しむおやつ系には「デザートこっぺ」。(出典:http://www.koppe-pan.jp/

わぁー!どれも美味しそう、悩んじゃうなあ。こんなに豊富な種類のコッペパンを、作り置きせず注文を受けてから一つずつ手作りしてくれるのも嬉しいポイント。ライブ感があり、待っている間も楽しめますよ。今回はちょうどお昼時だったので、おかずこっぺを注文しました!

【広告】



~最短約5分で入力完了!お取引まで最短翌日~
初心者にもプロトレーダーにもオススメの外為ジャパン!

ごぼうサラダ(ポテトサラダ入り) (320円+税)驚くのは、手に持った時のボリューム感!手のひらよりも大きい!もちろん具材は注文を受けてからはさんでくれました。もっちりふわふわなコッペパンと歯ごたえのあるごぼうサラダ。そこにポテトサラダがマッチしています。トッピングも可能で、チーズ、ハム、ソーセージなどが選べます。その他、季節限定で「桜あん」「あずきミルク」「いちごミルク」もありました。今度はデザート系にも挑戦したいところです。

売切れ次第終了というこちらのお店、私が訪問した時はすでに終了しているメニューがありました。お目当てのコッペパンがある場合は、お早めに行ってくださいね。

ライター

yuri
福岡県出身、金沢市在住。コンタクトレンズに異様な関心を示し、1デイ、カラコンなど10種類以上使用するため、ついに眼科から新商品のお知らせを受けるようになった。使いきれずに期限切れとなってしまうのが悩みだがいまだ解決策なし。
県外出身者からみた金沢の魅力をご紹介します!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top