金沢時間

家族で楽しむおでん屋さん@つぼみ

人口100万人あたりのおでん屋さんの数がナンバーワンという、まさに日本有数のおでん都市・金沢。市内には多くのおでん屋さんがひしめき合っていますが、その中でも地元のファミリー層に愛されるおでん屋が「笠舞おでん つぼみ」です。早速店内をご紹介します。入ってみて驚くことの一つが、ゆったり広々としていて、ファミリー層が多いこと。実はこちらのお店では、ファミリー層にもゆっくり楽しんでもらえるよう、20時までは禁煙にしています。店内は茶の間風の子上がりを多く配置しており、店内は小さい子供が裸足で座敷を歩き回る姿も見受けられました。そして反対に20時以降は子上がりよりもカウンター席が混み合い、友人や恋人同士で語り合う姿がちらほら。時間帯によって客層が随分と変わる、不思議なおでん屋さんです。

店主の中島さんは、おでんの名店・三幸で修業をしたのち、家族で楽しめるおでん屋をコンセプトにしたこちらの店をオープンしました。「使う出汁は、かつおだしとうるめ、昆布。加えて若鳥と親鳥の2種類のガラ。更に、開店以降継ぎ足してきた出汁も合わさっていますよ。」

なるほど。まろやかで奥深い味わいには、色んな工夫がなされているんですね。おでんの出汁は透き通った黄金色。美味しそう…!さっそく頂いちゃいます!手前に見える卵焼きは、つぼみのオリジナル卵焼き。普通の卵焼きだとおでんに合わないので、たまごと白身魚やおでん出汁を組み合わせ、通常の3倍の時間をかけて丁寧に作られています。どちらかと言うと伊達巻に近い食感で、おでんの出汁を吸っているので、噛むほどにじゅわーと口いっぱいに広がります。また、大根は丁寧に繊維ごと皮が向かれています。これは塩水で下茹でしたあと流水でさらして粗熱をとり、一晩寝かせるそう。すごい…こんな手間がかかるもの、おうちじゃ作れない!おでんって奥が深いです。

また、サイドメニューも充実しており、手羽先、揚げもの、串焼き、サラダなどが揃っています。そしてドリンクにも特徴が。ウーロン茶とビールは「やかん」でも注文できるんです!おもしろーい!大人数の時は助かりますね。

ちなみに、店主の中島さんは大のトライアスロン好き。早朝から運動に勤しんでいるそうです。サイクリングやマラソン、トライアスロンなどに興味がある方は、ぜひ声をかけてみてはいかがでしょう。おすすめの大会や練習コースを教えてくれますよ。

詳細はこちら!

店名

笠舞おでん つぼみ

TEL

076-225-8333

住所

金沢市笠舞本町1-1-1

営業時間

17:00~23:00(L.O.)

定休日

水曜(祝日の場合は翌日)

Poster

yuri
福岡県出身、金沢市在住。コンタクトレンズに異様な関心を示し、1デイ、カラコンなど10種類以上使用するため、ついに眼科から新商品のお知らせを受けるようになった。使いきれずに期限切れとなってしまうのが悩みだがいまだ解決策なし。
県外出身者からみた金沢の魅力をご紹介します!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top