金沢時間

『 食堂 永清 』50年続く白峰でジビエ焼肉を堪能できる隠れた名店

金沢市内から車で約1時間程行くと「白峰」。

その「白峰」の集落から少し離れた国道沿いに50年間に渡り地元の方に愛され続けている『 食堂 永清 』があります。そしてこの『 永清 』が今「ジビエ」好きの方の人気を集めています。今回は事前に「熊の肉」「イノシシ肉」が入荷されている事を確認したうえで、お店を訪問してきました。

この雰囲気 !! イイ !!

入り口です。早速店内へ !!その昔映画で見たような、昔ながらの食堂 !! 

「カンパイコーク !!」のポスターに写っているのが店主。とっても気さくで話しやすいおばあちゃん。

「くまさんはいりましたよ」っていう掲示とか、随所に可愛らしさもあり。

早速注文して、まずは「カンパイコーク!!」しようではありませんか。

ドリンクは奥の冷蔵庫からセルフでとってくる形式。カンパイコーク !! セッティング完了。

いただきます。

さてコークを飲んでいると少しずつお肉が運ばれてきます。こちらは「シロ」

こちらが「熊の肉」塊ごと焼いて、一枚ずつはがしながら食べていきます。

獣感すごいです !! 生まれて初めて食べましたが、これまで食べてきた他のお肉とは違います。そして油がすごい !!続いて「イノシシのお肉」。

これらのお肉とともにいただくのが「ご飯」!!

このご飯、メチャクチャ美味しかったです !! 石川県産のコシヒカリを使っているだけよ〜と店主は話していましたが、炊き方とか含めて何か旨さの秘訣があるのではないかと感じたほどです。ご飯にはお漬物と「カッチリ」と呼ばれる白峰の郷土料理がついてきます。カッチリはジャガイモを水を入れずに甘辛く煮たもので、昔の保存食だったそうです。

肝臓と書かれていたメニューは、豚レバーのことでした。

そして最後にイノシシうどん。 イノシシ肉と山菜が入ったうどん。山菜の塩味がスープにいい感じに溶けていて美味しかったです。

最近は「ジビエ」がブームとなっていますが、「ジビエ」という言葉が流行するはるか50年前から、白峰に店を構えていた「永清」。

ジビエ好きの皆さん、ぜひ冒険気分で「永清」さんを訪れてみてはいかがでしょうか ?!

店舗情報

店名 食堂 永清
ジャンル 焼肉, 食堂, うどん, 定食
TEL・予約 076-259-2056
WEB
住所 石川県白山市白峰ヌ60-1
営業時間
定休日
カード

 

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)