金沢時間

『金沢おでんバー 』で雪化粧した兼六園の風景を楽しみながらいただく「金沢おでん」

雪化粧した兼六園を見るために、今日も多くの観光客の方が兼六園を訪れています。

そんな兼六園にある茶屋「見城亭」に、『 金沢おでんバー 』が季節限定オープン中です !!こちらが見城亭。桂坂料金所からすぐの所にあります。そんな見城亭の一角にあるのが「おでんバー」英語メニューに英語の解説も。

観光で金沢を訪れた方に、気軽に金沢のおでんを味わってもらおうと、一昨年から始まった「おでんバー」。観光客の方に大好評で、今年も四月のお花見時期まで、期間限定でオープンするそうです。

メニューはこんな感じ。

「金沢おでん」らしいメニューは赤字で表記されています(分かりやすい!!)

それではこの赤字を中心に、いただいてみようと思います。こちらです。「かに面」「赤巻き」「バイ貝」「大根」

これらは、同店の調理人が毎日丁寧に作っている本物の「金沢おでん」。

店外でいただくこともできますが、やっぱり寒いですから、私は迷うことなく店内でいただこうと思います。(晴れた日は、外のベンチに座って食べている人もいるそうです。)

さて、この金沢おでんのお供には、ずらーっと並んだ地酒ワンカップをチョイス(熱燗にもできます)

おでんをツマミに地酒を飲むなんて、たまらんですね !!ちなみにこの写真を見てお分かりいただけるかと思いますが、店内からは外の風景を見ることができます。あったかいおでんを食べながら、遠くに石川門がチラリと見える感じ、ちょっと贅沢な気持ちになりますよ !!かんぴょうで巻かれた「かに面」が、「早く食べてよ〜」と言っているような気がするので、それではいただこうと思います。

旅行で兼六園を訪れる際は、ぜひこちらの「金沢おでんバー」もチェックしてみてくださいね !!

店舗情報

店名 金沢おでんバー(見城亭 内)
ジャンル おでん
TEL・予約 076-263-7141
WEB http://www.kenrokuen.jp/
住所 石川県金沢市兼六町1-19
営業時間 9:00〜17:00
定休日
カード

 

 

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top