金沢時間

データで見る石川の暮らし

数々の伝統工芸を育んだ歴史を持ち、製造業の盛んな石川県。今回はそんな石川の暮らしをデータで見てみようと思います。

  • 女性の就業率 全国1位保育サービスなど子育て環境が充実していることもあり、女性の就業率は51.2%(女性就業者÷15歳以上人口で算出、全国平均47.1%)と全国1位! たくさんの女性が活躍しています。(出典:https://jobnavi-i.jp/reason/
  • コーヒー消費額、全国1位加賀藩時代から根付く和菓子をはじめとしたスイーツ好きな土地柄、人が集まる所には、必ずといっていいほど和菓子やケーキなど甘いものが登場する石川県。それに伴い、自然とコーヒーの消費も増えていったようです。また、消費量ではなく「消費額」が日本一というところに、コーヒーにも高品質を求める人々の姿がうかがえます。(出典:「家計調査結果(二人以上の世帯:平成24~26年平均1世帯当たり年間の支出金額及び購入数量)」総務省統計局)
  • 情報サービス産業事業所数 全国4位(出典:金沢市

IT・情報サービス産業が集積している石川県では、人口あたりの事業者数は全国4位!売上高も全国6位(人口あたり)となっています。県内にはe-messe kanazawaをはじめとしたICTビジネスの展示会も盛んに行われています。(出典:https://www.kanazawa-iju.jp/work/

 そのほか、法律では従業員101人以上の企業に義務付けられた「一般事業主行動計画」を、石川県ではワークライフバランス促進のため条例で50人以上の企業にも義務付けています。多くの企業が残業時間の短縮や子育て支援策の実現に向け、積極的に取り組んでいるんですね。以上、データで見る石川の暮らしでした!

ライター

yuri
福岡県出身、金沢市在住。コンタクトレンズに異様な関心を示し、1デイ、カラコンなど10種類以上使用するため、ついに眼科から新商品のお知らせを受けるようになった。使いきれずに期限切れとなってしまうのが悩みだがいまだ解決策なし。
県外出身者からみた金沢の魅力をご紹介します!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top