金沢時間

金沢で金箔加工したリーデルのワイングラス『HAKU』が発売 !!

金箔の薄さはおよそ1万分の1mm。

極限の薄さまで延ばすには、卓越された職人技と紙仕込み、気候などあらゆる要素が必要だと言われています。

金沢で箔打ちが始まったとされるのは16世紀末。加賀百万石400年以上の歴史を誇る金沢の箔職人の技術・情熱と、260年以上の歴史を誇るワイングラスの名門ブランドリーデルが融合して、特別なワイングラスが誕生しました !!

その名は『 HAKU 』ワイングラスを支える部分であるフット・プレートに金箔が施されてとってもゴージャスな印象。ワイングラスを持つ部分であるステムを黒色にすることで、どこかエレガントな佇まいも見せています。どちらもハンドメイドの貴重なワイングラス。

HAKU シリーズは2種類。こちらは『 HAKU ブルゴーニュ・グラン・クリュ 』( 25,000円+税)もう一つは『 HAKU ボルドー・グラン・ クリュ 』( 25,000円+税 )

リーデル直営店のみで購入可能とのこと。

ちなみにですが、

金沢にリーデルの直営店ありません !!

誠にもって残念ですが、ご購入をご希望の方は、リーデルのオンラインショップからご購入ください。

こんなワイングラスで飲むワインもさぞ高級なんだろうな〜。

いつか、そんなワインも飲んでみたいものです。

 

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top