金沢時間

「伝統」をさりげなく着こなすスーツ。その名は『$1,000,000スーツ』!! 来春金沢から全国へ !!

『地方都市で輝くビジネスパーソンや伊達男達の魅力を最大限に引き出し、子供や若者達が憧れる格好良い「大人達」が溢れる街にしたい。』

そんな思いを込めて、来春(3月24日)、金沢市にオーダーサロン『the』がオープンします。

そして『the』が提供するのが、最上級のオーダースーツ『$1,000,000スーツ』

ひゃ、

ひゃ

百万ドル (日本円で約1億1500万円)  !!?

いったいどんなスーツなのか ?!  

お話を伺ってきました。

百万ドルスーツとは ?!

こちらは「$1,000,000スーツ」の内ポケット。金沢を代表する伝統工芸「金箔」をあしらった『the』オリジナル水牛ボタン。大正9年創業の老舗金箔屋「金箔屋さくだ」が手がけたもの。

そう、「$1,000,000」スーツとは、お値段が百万ドルのスーツではないんです。

金沢の伝統工芸技術をさりげなく取り入れ、決して豪華さや派手さ、奇をてらわずに顧客一人一人の要望を踏まえた繊細な採寸、フィッティングを施し、「百万通りの要望」にフィットすることを約束するスーツ、それが「$1,000,000スーツ」なのです。

そんな「$1,000,000スーツ」を手がける『the』は、現在クラウドファンディングを利用したプロジェクトを実施中。

5,000円からプロジェクトを応援することができ、金額に応じてお得なリターンをもらうことができます。

例えば、

5000円を出資すると、

『和のこころ・和のかたち』をコンセプトに、伝統の「水引」を現代感覚でアレンジし、「水引」の持つ魅力を金沢から日本全国へ、さらには世界へと展開している、金沢の水引作家、廣瀬由利子 氏が一つ一つハンドメイドで作り上げる『the』オリジナルの「金沢の水引カフス」等がお礼として出資者にリターンされます。素敵ですね。

さらに、10,000円を出資すると、金沢稀少伝統工芸である加賀象嵌(かがぞうがん)作家の坂井天心氏によるオリジナルデザインのブートニエール(ジャケットの左下襟(ラペル)にある小さな穴につけるバッチ)が出資者にリターンされます。

この他にも、出資額ごとに様々なリターンが用意されたり、同じ出資額でも異なるリターンが用意されたりしていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

なお『the』の店内にはカフェ・バーが併設され、珈琲やアルコールなどをいただくことができるそうです。ちなみに『the』のFacebookページに「いいね!!」をすると、金沢時間の読者限定で、ドリンク一杯無料になるそうですよ !! (2017年3月26日以降利用可能です)

ファッションを起点に、サロンでの交流を通じてビジネスや文化を創造していく、そのような場所にしていきたいとのこと。

オープンは来年の3月。しばらく先ですが、オープンが楽しみです !!

 

 

 

Poster

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 美味しい中華のお店紹介します
    野々市の「桃花片」
    ランチは900円〜
    若い大将も感じがよくて最高です

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top