金沢時間

きゅうくつな心地よさ!妙に行きたくなるドトール武蔵が辻店

席は狭いし完全禁煙じゃない。器だってそっけなく、リラックスするには物足りない。なのに時々行きたくなるカフェがあります。それがドトール。あなたにもありませんか、妙に行きたくなる喫茶店。それが私にとってのドトールです。石川県には2店舗のみですが、首都圏を中心に多数店舗を展開しているのでご存知の方も多いでしょう。coffeeそこは、私にとって自分を奮い起こす場所。何かを得ようと頑張っていた頃の自分の思い出が蘇ります。友達と2時間も恋愛トークをしたこと、就活の合間に駆け込んでエントリーシートを書いたこと、そして初めての商談で資料を見直そうと入ったのもドトールでした。なにせ一杯200円(当時)で喉を潤せて、ゆっくり座れて、トイレもある。お金がない若者にとっては神のような存在です。そしてドトールを好きになった一番の理由が、2010年のキャッチコピーです。「がんばる人の、がんばらない時間」。初めてこのポスターを見た時、なんだか励まされているような気がしました。このコピーを作ったのが岩崎俊一さんという方だと知って、彼の本を買ったほどです。%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%ab現在は「ドトール、のち、はれやか。」に変わっていますが、頑張る人を応援する気持ちはそのまま。珈琲もお手軽価格です。%e7%8f%be%e5%9c%a8%e3%83%89%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%ab石川のカフェは席も広いしゆったり過ごせるお店が多いので、今はわざわざドトールに行くことは少ないですが、時々ふとあの頃の気持ちを思い出して、こうやって足を運びます。menuそうだ、あの時コーヒー一杯で粘ったお詫びに、今度は少しだけ、豪華なメニューを選ぼうかな。

「こちらのラズベリーコーヒーが期間限定ですよ」

じゃあそれください。

「新商品のあつあつカルツォーネもご一緒にいかがですか」

じゃあそれもひとつ。

言われるがまま注文しても、たったの590円!しかも内税!ほら、やっぱりドトールって安い。少し狭いところは気になりますが、このきゅうくつさも慣れれば意外と心地がいい。喫茶店がひしめく武蔵が辻周辺に、ひっそりと佇んでいるドトール武蔵ヶ辻店。私はこれからも時々訪れることでしょう。

あなたにとっての思い出の喫茶店はどこですか。学生時代足しげく通っていた思い出の場所に足を運ぶと、新しい発見があるかも知れませんよ。

 

今回訪れたお店はこちら!


ドトールコーヒーショップ 金沢武蔵ヶ辻店

TEL:076-231-8081

住所:石川県金沢市下堤町7番地 アルトラビル1F

http://sasp.mapion.co.jp/b/doutor/info/02010643/?shopmastergyokna=1100

 

ライター

yuri
福岡県出身、金沢市在住。コンタクトレンズに異様な関心を示し、1デイ、カラコンなど10種類以上使用するため、ついに眼科から新商品のお知らせを受けるようになった。使いきれずに期限切れとなってしまうのが悩みだがいまだ解決策なし。
県外出身者からみた金沢の魅力をご紹介します!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top