金沢時間

コーヒーで羊羹を  @茶菓工房たろう

IMG_6712 2「茶菓工房たろう」ご存知ですか?!

京都や島根県の松江と並んで、金沢は全国的にも知られている和菓子どころです。和菓子消費量日本一である金沢の街には数百年の歴史を持つ和菓子屋さんがたくさんあります。そんな金沢の和菓子界の中で2005年に創業したばかりの「茶菓工房たろう」が、今全国的に注目されています。

なんと、今年3月にオープンしたJR新宿駅新南口の新商業施設ニュウマン(NEWoMan)のエキナカにある和菓子のセレクトショップ「えんなり」で、現在期間限定で取り上げられているのも「茶菓工房たろう」なのです!そんな茶菓工房の羊羹がとっても美味しいという話を耳にしたので、早速突撃訪問してみました。

こんな羊羹生まれて初めて食べた!

さて、今回訪問させていただいたのは、茶菓工房たろう本店です。とても気さくな店員の方が、商品について色々説明してくださいます。今回は「羊羹」の評判を耳にしての訪問ですので、羊羹をいくつか試食させていただきました。IMG_6723左は「ピーナッツバター」、右は「カカオチョコ」の羊羹です。まずは「カカオチョコ」をいただきます。

「ほー!!」「これはー….」

「もはやチョコ!」

まるで生チョコを食べているようです。茶菓工房たろうのホームページには、

珈琲や紅茶、ミルク
何にでも合う

羊羹であると紹介されていますが、まさにその通りです!こんな味わいの羊羹は生まれて初めて食べました。とっても美味しゅうございます。「ピーナッツバター」もまた濃厚で、ピーナッツの食感も残っていて新鮮な味わいでした。

「羊羹」という一般的なイメージとは少し異なりますが、「新しい金沢の羊羹」としてこれからも人気を集めていくのではないでしょうか?!

ちなみに、茶菓工房たろうはお土産・ギフトとしても人気が高いようです。その理由は今回紹介した美味しさだけでなく、IMG_6721スクリーンショット 2016-07-05 15.54.03スクリーンショット 2016-07-05 15.53.39このようなパッケージを含めた目を楽しませてくれる「美しさ」にもあると思います。

新世代金沢和菓子をまだ体感されていない方は、ぜひ一度「茶菓工房たろう」を訪れてみていただければと強く思います!

 

※画像一部引用:引用元(http://www.sakakobo-taro.com )

店舗情報

店名 茶菓工房 たろう
ジャンル 和菓子
TEL・予約 076-213-7233
WEB http://www.sakakobo-taro.com
住所 石川県金沢市弥生2-9-15
営業時間 9:00 〜 18:00
定休日 無休
(ただし、1月1・2日はお休み
)
カード

 

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)