金沢時間

近江町で観光客ごっこをしてみる @旬彩焼

北陸新幹線が開通してから1年以上が経過しましたが、観光客の数は減るどころか、むしろ増えているのではないか?!そんな気がしています。観光客の方が多数訪れる場所で、観光客の方が行くようなお店にあえて行って、観光客の方が食べているものと同じようなものをあえて頼む。そんな観光客ごっこが流行っているとこいないとか。今回は近江町で観光客ごっこをしてみたご報告です。

近江町では結構その場で食べることができるお店というのが結構あります。新鮮な魚介類をそのままパクリといけるお店やフルーツをパクリといけるお店、いろいろあるのですが、今回は魚介類の焼きを食べれるお店として、近江町の奥の方にある、旬彩焼 というお店を訪れてみました。

IMG_5195

雰囲気ありますよね。着席して食べられるのもいいですね。

早速、着席してオーダーをします。まずは…. ドリンクです!IMG_5197

こちらのお店は、「生ビール」もあります!ビールはやっぱり「生ビール」派にはたまりませんね。メニューもなかなか豊富です。

IMG_5196

丼もありますが、今回は一品料理から「焼きはまぐり(300円)」「焼きさざえ(400円)」をチョイスしてみました。本来観光客ごっこであれば、「焼きがき(350円)」あたりを攻めるべきだったのですが、おそらくこの中では注文される数が少ないだろうものをあえてチョイスしてみました。ここら変は、地元民の余裕といったところでしょうか。

IMG_5198

こちらが焼きはまぐり。

IMG_5199IMG_5203

こちらが焼きさざえです。

普段我々地元民が通うお店より、「海の味」が強調された味というのが印象です。「あ、君たち海からやってきたんだよね」ということを再確認させてくれる味です。最近はだいぶ暑い日が多いですから、海に行って、こういったものを食べることができる「夏」が早くやってこないかなーと思わざるおえない一品、もとい二品でした。

店舗情報

店名 大松水産 近江町旬彩焼
ジャンル 和食, 居酒屋, 魚介料理
TEL・予約 076-263-1201 【予約不可】
WEB http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17005237/
住所 石川県金沢市上近江町22-1
営業時間 9:00〜15:00
定休日 水曜日
カード 不可

 

 

 

 

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top