金沢時間

ブルーチーズのチーズケーキ @スペイン料理アロス

1月14日〜16日の3日間限定で行われた「Restaurante Alameda Gorka txapartegi × Arroz(レストランアラメダ ゴルカ チャパルティ × スペイン料理アロス)」のプレミアムディナー。最後の一皿をお伝えしたいと思います。最後の一皿はチーズケーキ!IMG_2915

ただのチーズケーキではございません。なんとブルーチーズのチーズケーキなのです。

ブルーチーズはクセのある香りが特徴のチーズ。好き嫌いが分かれるチーズとも言えます。そんなブルーチーズがケーキに?!驚かずにはいられません。

早速食してみます。

IMG_2914

ブルーチーズ独特の風味を若干感じますが、全く気になりません。特にブルーチーズ好きの筆者にとっては、気になるどころか胸が高鳴ります。口に運ばれたチーズケーキは、いつも以上に”大人”な印象のチーズケーキ。デザートは2品でしたが、この2品とも大人な印象を受けるものでした。そしてこのチーズケーキに合わせてサーブされたのが、IMG_2922

とてもアルコール度数が高いお酒なのですが、このチーズケーキと本当によく合いました。フルーツベースの蒸留酒なのだそうです。左は樽で熟成されていないもの、右は樽で熟成されたものなのだそうです。そうそう、このスペシャルイベントは、ドリンクも料理に合わせてサーブされていたのです。そんなドリンクの話はまた次の機会にでも。

ライター

金沢時間 編集部
金沢時間編集部です。

「金沢時間」は、金沢に暮らす人に向けて、町のトレンドやグルメ・イベントなど、日々の生活がちょっと楽しくなるような話題を、市民目線で発信していく地域密着型WEBマガジンです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top